四街道みやげは「IZUMINO」の和と洋を繋ぐ美味しくてかわいいお菓子

「ご近所のかたにお菓子を渡したいんだけど、おすすめあるかな?」と聞いたところ、教えて貰ったのが「IZUMINO」。

「友達にもいいけど、親戚とかに渡しても喜ばれると思うよ」と教えてもらいました。

「IZUMINO」は四街道市にある和菓子屋さんです。地図をたよりに行ってみると「IZUMINO」は住宅街の中にありました。本当に和菓子屋さん?と思うような外観。

「お菓子の家」のような雰囲気に、ステンドグラスが映えます。窓でぽわっと光る明かりを見て、思わず中を覗き込みたくなりました。

IZUMINOの世界観が詰まった店内にワクワク

私が可愛い外観をじっくり見ている間にも次々とお客様が。
お子様連れのかた、ご夫婦、年配のかた、幅広い年齢のかたが入れ替わり来店していました。かなり人気店のようです。

お店の扉を開けると3人ほどでいっぱいになりそうな店内に、おいしそうなお菓子が絵のように並んでいました。

棚に並ぶ商品と雑貨のバランスがよく、ディスプレイの隅々までこだわりを感じます。飾ってある小物は、店主のかたが趣味で集めたものもあるそう。
「IZUMINO」の世界観がギュ~とつまっているように感じました。

和と洋のバランスが絶妙。渡したくなる地元のお土産

このディスプレイは、ステンドグラスの窓から太陽光が入って良い雰囲気。

「TORORIN BOCCHI」「SUMIHANERU」「MOTHER EARTH」のパッケージは並んでいると絵本のようです。

箱の中には人気のとろりん3色。柔らかいお餅に包まれた自家製ピーナッツクリーム、北海道のクリームチーズ。宇治抹茶クリームは水まんじゅうで包まれています。う~ん、食べたい。

このパッケージイラストは、四街道で活動されている林あみさんのもの。他にも四街道で活動されている平野ニーナさんの作品を使用したものがあり、とてもステキです。
パッケージも含めて四街道のお土産として渡すことができ、地元自慢ができますね。

私がお店に行った時はお盆や帰省向けに「お供えかご」が並んでいました。思わず渡したくなる可愛いかごはお菓子を食べた後も再利用できそうです。

「お供え」と聞くと干菓子やお饅頭などのイメージですが、かごの中身はゼリーやクッキー、コーヒーゼリーなどが入っていました。

「IZUMINO」は和菓子屋さんですが、プリンなどの洋菓子も取り扱っています。和菓子にも洋の要素を取り入れていて、和と洋の調和が絶妙です。

可愛くて味わい深い、また食べたくなるお菓子

今回「IZUMINO」で購入したのは「ねこたまプリン」「森のプリン」「くずきり」「コーヒーゼリー」。

「ねこたまプリン」「森のプリン」は、昔ながらの蒸し焼きプリンです。牛乳は森林ノ牧場さんで放牧されている可愛いジャージー牛のもの。

プリンの食感は柔らかすぎず、硬すぎず優しい甘み。食べ進めてカラメルに到達すると、最高のバランスです。
プリンの上のネコちゃんは、あまりの可愛さに娘が何度かためらった後「あ、食べちゃった。おいしい~」と喜んでいました。

くずきりも昔ながらの製法で作られています。食べてみると今まで食べたくずきりよりもしっかり歯ごたえがあり、もちもちの食感。

お店ではくずきりの新しい食べ方として、ミルクや無糖の炭酸を入れる提案をされていました。
くずきり好きの私は今まで水と氷を加えていましたが、今回はキンキンに冷やしたソーダを入れてみました。
ソーダを入れるととてもさっぱりして爽快感がでます。しっかり冷やしたソーダでしたが更に氷を足すと「夏~!」と叫ぶほどおいしかったです。リンゴや梅の風味もあり良い香りでした。

プリンも葛切りもとってもおいしかったです!が、今回の私の一押しは自家製コーヒーゼリー。なんと北海道産の黒豆が入っているとか。

自家製コーヒーゼリーはコーヒーの味がしっかりあります。気になっていた黒豆はブランデーの風味が。この黒豆がコーヒーゼリーのとっても良いアクセントになっています。一気に食べたいのを我慢して、付属のポーションミルクを足すと味がまろやかになり2度おいしい。もう1袋食べたいです。

くずきり、コーヒーゼリーは保存料など一切使わず蒸気殺菌されているので、日持ちするそうです。
可愛くておいしくて長持ち、お土産に最適ですね。

店長さんに商品づくりで大切にしていることは何ですか?とお伺いすると、「素材に目を向け生産者のかたの思いも感じていただけるようなお菓子づくりを心がけています」とお話ししてくれました。

生産者のかたがこだわって作った素材をお店の方が生かして商品作りをする。
一つ一つの商品にたくさんの時間や思いが詰まっているのだなと改めて感じました。

「IZUMINO」のお菓子は手に取りたくなる可愛いものばかり。でも思わず手に取ってしまう理由は、お菓子から誠実さを感じるからかもしれません。

次IZUMINOにいったら何を買おうかなぁ?誰にわたそうか?今からワクワクします。

IZUMINO
住所:千葉県四街道市大日466-53
アクセス:JR総武線、成田線四街道駅北口から四勝線勝田台駅南口行き「盲学校」下車徒歩3分
TEL:043-304-7676
営業時間:9:30―16:00
定休日:水・日