かわいすぎると話題!南仙台エリアの人気ドーナツ店「nijineco」

子どもから大人まで、幅広い世代に愛されるおやつ、ドーナツ。仙台にもドーナツの人気店が多くあり、今回ご紹介する「nijineco」もそのひとつです。

おいしさはもちろんのこと、見た目のかわいさも評判で、太白区に住む友だちとの持ち寄りランチやホームパーティでは頻繁に登場!
キュートな猫型から、暑い時期でもペロリと食べられるひんやりドーナツまで、個性豊かなラインナップにも注目です♪

住宅街に佇むドーナツ専門店「nijineco」

仙台バイパス「中田二丁目交差点」から車で3分程。住宅街の一角に、ドーナツ専門店「nijineco(ニジネコ)」はあります。

ドーナツ店で約17年働いていた佐々木さんが切り盛りするこちらのお店。退職後、自宅で粉の配合からドーナツを作ってみたところ、想像以上においしくできたことがお店を始めるきっかけになったそう。

オープン当初はカフェの営業もしていましたが、現在はテイクアウト専門に。ドーナツがなくなり次第閉店となるので、早めの来店がおすすめです。

約40種類がそろう、こだわりいっぱいのドーナツ

ドーナツはすべて佐々木さんの手作り。保存料不使用で、卵は濃厚な味わいの「竹鶏たまご」を、砂糖はおなかにやさしく、体を温める作用のある北海道産のてんさい糖を使うなど、素材にもこだわっています。

また、ママ友の間でいつも話題になるのが生地そのもののおいしさ。特に、時間をおいても続くふんわりとした食感の秘密が気になっていました。

そこで、生地作りのポイントを伺うと、「気温や湿度に合わせて室温を変えたり、水温や水量を調整したりと工夫しています」と、快く教えてくれた佐々木さん。
食感は揚げ油をラード油にすることでふわふわの状態をキープしているのだそう。

ドーナツは期間限定商品を含め約40種類があり、ショーケースには常時30種類程がラインナップ。
ザクザクとした食感が楽しい「チョコグラノーラ」に、いちごの甘酸っぱさが広がる「いちごミルク」、バジルの香りが際立つ「塩バジル」など、バラエティ豊かなドーナツは見ているだけで心がおどります♪

素朴な表情がかわいい看板ドーナツのドラナツ

看板商品は、猫の形が愛らしい「ドラナツ」。我が家でドーナツパーティをするときの一番人気でもあります。
フレーバーはチョコとキャラメルの2種類があり、チョコはほおばった瞬間にミルキーな甘みが口いっぱいに充満!濃厚な甘みと華やかな香りが魅力のキャラメルは、コーヒーと相性抜群です♪

大人たちがおいしさを噛みしめる一方、子どもたちは「目も食べちゃった~!」「耳がなくなってドラえもんみたいになった~!」と、変わっていく猫の顔に大はしゃぎ。おいしさと楽しさの相乗効果で食べる手が止まりません。

ひんやり冷たい♪フローズンブリュレドーナツ&なまドーナツ

夏にぴったりなのが、表面をカリッと焼き、急速冷凍した「フローズンブリュレドーナツ」。
自家製クリームがアイスのような食感になる半解凍が食べ頃です。

通年販売する「カスタード」は、ラム酒がほんのり香るクリームの豊かな風味に思わずうっとり。夏はブルーベリー、冬はアップルと、季節限定のフレーバーも食べ逃せません。

シフォン生地にレアチーズケーキや果物のムースを重ねた「なまドーナツ」も暑い時期におすすめの一品。
爽やかな酸味が効いた「レアチーズ」や、果肉がジューシーな「ブルーベリー」など、リッチな味わいはまるでケーキのよう。なめらかなくちどけも魅力です。

ギフトにぴったりなドーナツもあります

しっとりとした食感の「焼きドーナツ」とドーナツ生地で作った「ラスク」は、日持ちがするので手土産に最適。家事の合間のおやつ用にキープしておくのもいいですね。

一部の商品はホームページに掲載されているオンラインストアからも購入可能。また、完売のアナウンスや新商品の情報などはインスタグラムで更新しているので、チェックしてから訪れるとスムーズです。

食べると思わず笑顔になるnijinecoのドーナツで、ステキな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

nijineco
住所:宮城県仙台市太白区東中田2-29-12
アクセス:仙台市営バス10系統「長町南駅・太白区役所前」から「四郎丸行き」に乗車、「東中田二丁目」下車すぐ
TEL:090-7563-8721
営業時間:10:30-17:30(ドーナツがなくなり次第閉店)
定休日:月曜日、火曜日、他不定休あり

ABOUT US
soko
soko
太白区在住8年になる、2児の母です。素敵なお店が多く、自然豊かで温泉も近い!そんな魅力あふれる太白区の情報をご紹介します。