秋保の天然温泉で疲れた体にご褒美を「天然温泉 市太郎の湯」

こんにちは!みなさん、温泉は好きですか?
私は、温泉に入るのが大好きなのですが、ここ数年は、なかなか行けずにいました。
先日、友人とおいしい野菜を買いに秋保へ行ってきたのですが、帰り際に友人が「温泉に入っていきたい!」と言い出しました。
予定していなかった温泉の登場にテンションが上がり、秋保の日帰り温泉をさっそく検索!
「天然温泉 市太郎の湯」さんへ行くことに決定しました!それでは紹介していきます♪

仙台市街地から約30分!秋保の天然温泉

場所は、仙台市営地下鉄南北線 仙台駅から車で約30分、秋保温泉街にあります。
仙台駅から国道48号を通り、錦ケ丘を経由して秋保温泉街へと向かい、二口街道に出たら、北西へと2㎞ほど走ると到着です。
少し奥の方に入っていくので、事前にネットで地図をご確認の上、行ってみてください♪
「天然温泉 市太郎の湯」は、天守閣自然公園の敷地内にあります。
駐車場は、施設前の道路を挟んだ向かい側にあり、姉妹施設である「木の家」と共用となります。大きな駐車場なので、車で行くときも安心ですね。
駐車場に車を止めたら、さっそく施設の中に入りましょう!

お食事処も完備!自然あふれる環境でお腹も心も満たされる

施設に入り、まずはフロントで入浴チケットを購入します。
ちなみに、こちらの温泉の利用時間は、平日は17時まで、土日は17時30分までのため、比較的遅い時間まで楽しむことができます!
日中たっぷり観光をしたい方にとっては、うれしいポイントですよね。
フロントの横にはおみやげコーナーがあり、おいしそうな漬物やかわいい雑貨が並んでいます。

施設の奥には、「そば処 市太郎」というお食事処があります。

今回は夕方に行ったため、残念ながらすでに閉店していましたが、お蕎麦やソフトクリームなどを提供しているそうで、味もおいしいとのこと!
今度はもうちょっと早めに来て、お風呂上りにソフトクリームを食べたいと思います。
ちなみに「そば処 市太郎」と「天然温泉 市太郎の湯」はご利用可能な時間が異なるので、ご注意くださいね!
では、外の通路を通り温泉がある建物へと移動します。

こちらが温泉の入り口です。

温泉の入り口前には、待合室があり、大きな窓から外の風景が良く見えるようになっています。

夏は湯上りに涼むのも心地よさそう♪

秋保温泉の恵みを堪能

脱衣所は、木を基調とした温かみのあるつくりになっています。コインロッカーもしっかり用意されているので、安心ですよ。
では、お待ちかねの浴室に入ります!
高い天井に大きなガラス張りの窓が、広々とした空間をつくりあげています。
浴室の中の写真は撮ることができませんでしたが、ホームページにキレイな写真が載っているので、ぜひご覧ください。
こちらの泉質は、低張性弱アルカリ性温泉。効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性皮膚病などなど…。
確かに、冷えて固まった筋肉が、解きほぐされるような心地良さがありました。

露天風呂は2つ!贅沢に温泉を味わえる

内風呂に入り、久々の温泉に感動を覚えつつ、次は露天風呂へと移動します。
なんとこちらの温泉には、露天風呂が2つあるのです!
どちらも露天風呂ならではの、お湯の温かさと外気の爽やかさを同時に味わえ、最高でした。
特に奥側にある2つ目の露天風呂は、より自然を身近に感じられるつくりになっていて、すごく癒されました。
日頃の疲れもストレスも、すべてお湯に溶けて無くなったような気分。大満足で温泉を後にしました。
秋保温泉街は、仙台中心部から車で約30分と、気軽に行ける場所にあります。
日ごろの疲れが溜まっているときや、ちょっと自分にご褒美をあげたいときは、日帰り温泉でじっくり癒されてみてはいかがでしょうか?

日帰り天然温泉 市太郎の湯
住所:〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10
アクセス:仙台市営地下鉄南北線 仙台駅から、車で約30分
連絡先:022-398-2111
営業時間:平日 10:00―17:00  土・日 10:00―17:30 (閉店1時間前受付終了)
※季節により変動があります。店舗へお問い合わせの上ご来店いただくと安心です。
定休日:第三金曜日(8月、10月は営業)、12/31、1/1