散歩も釣りも楽しめる!片平町の「鹿嶋池公園」

郡山市にはたくさんの公園があります。私の自宅近くには遊具のある小さな公園、会社の近くにはゲートボール場が整備された緑豊かな公園。通勤途中にも公園のような場所があることは知っていましたが、車で通りすぎるだけで訪れる機会がなかなかありませんでした。先日、そこは池がある公園だと知り、思い切って立ち寄ってみました。

池と神社がある公園

今回立ち寄った公園は、「鹿嶋池公園」。ぱっと見、そんなに敷地は広くない印象でしたが、舗装された駐車場が完備されている上、隣には多目的トイレもあるので、子どもを連れて遊びに来ても安心ですね!

車から降りて芝生に向かうと、ベンチが2基と、ちょっとしたピクニックにも使えそうな四阿(あずまや)が建っているのが見えました。遊具は見当たらなかったので、キャッチボールやフリスビーなど、広さが必要な遊びに適していそうな印象。

この日も、小学生数人が遊びに来て、自転車で走り回っていました。階段をあがると、左側に池、右手には神社、後ろには市内ののどかな田園風景が広がります。まずは神社でお参りをすることにしました。

片平神社は、由来が書かれた看板によれば、鎌倉時代初期からここにあるようです。もともとは鹿島神社という名前だったそうですが、明治2年に片平神社に改称し、今の名前になったとのこと。古くからこの地域を見守り続け、地元の人に大切にされてきた神社だということがわかりました。

バス釣りも楽しめる

お参りを済ませたので、池の周りを散策することにしました。
池に沿ってぐるりと遊歩道が敷かれているので、水面を眺めながら散歩ができるのは気持ちがいいです。ただ、ところどころ池と遊歩道の間に柵がない場所があるので、小さいお子さん連れの場合は気をつけたいところ。

しばらく歩くと、池のほとりで釣りを楽しむ人を見かけました。ここの池は釣りが許可されていて、ブラックバスが釣れるスポットとして地元の釣り人に人気の場所なんだとか。魚影を確認することはできませんでしたが、私の車しか停まっていなかった駐車場が、帰るころには満車になっていたので、その人気ぶりを窺うことができました。
また池には、白鳥が飛来する期間は釣りを控えるような呼びかけの看板が所々に掲げられていました。冬場に来ると白鳥が見られるのでしょうか。だとすれば、池と遊歩道が近いので、白鳥を間近で観察できるかもしれません。

猫ものんびり過ごす

公園内は、どこもキレイに草が刈られていたほか、ゴミも落ちていませんでした。管理が行き届いていることに加え、公園を訪れた人もルールを守って使用していることがわかります。
橋がかかっている場所もあるので、風景にも飽きず、のんびり散歩することができました。

橋を過ぎると立派な桜の木が目にとまりました。春は桜、冬は白鳥と、その季節にしか見ることのできない風景を楽しみに来るのもよさそうです。

また、ここの公園は猫にも好かれているようで、数匹の猫が四阿付近に集まってくつろぐ様子も見ることができました。
私が通勤途中に見つけた小さな公園は、釣り好きの人や猫好きの人にオススメしたくなる場所でした。

鹿嶋池公園
住所:〒963-0211 福島県郡山市片平町窪南120
交通:JR常磐西線 郡山富田駅から車で15分