まるでダリア天国?!福島市「佐藤梨園」のローズガーデン

福島市上野寺にある「佐藤梨園」さんは、梨を栽培・販売しているかたわらで、見事なローズガーデンをご厚意で一般にも無料解放しています。

そのバラ園の素晴らしさは、噂によく聞いていて、一度行ってみたいと思っていましたが、なかなか訪れる機会がなく…。
調べてみると、今の時期はダリアが見られるとのことで、滑り込みセーフ!見に行かせていただきました。

全国からファンが訪れるローズガーデン

上野寺の果樹園地帯を車で走っていると、「佐藤梨園」の看板が。

バラがピークで混雑する時期になると、全国から花好きな人が訪れ、臨時駐車場も確保し、誘導の人が出るほどだと聞きます。

ダリアは9月〜10月が見頃。その種類は400種もあるとのことで、驚きです!

ダリア園までは、こちらのローズロードを歩いて向かいます。

この道だけでも結構な距離があり、途中にアーチがあったり、ちょっとしたベンチが置いてあったりと、楽しませてもらいました。

バラの季節はどんなに華やかだろうと想像も膨らみます。

道端のあちこちには、可愛らしい小花も植えられていました。

バラやダリアだけでなく、本当に花が好きな佐藤梨園のご夫妻の優しさが伝わってくるようです。

そんな花々の可愛らしさに癒されながら、ダリア園に到着です。

これは広い…!!そして種類が豊富!

想像していた何倍も広く、色とりどりのダリアが咲き誇る、すばらしいダリア園です!

この日の朝はとても冷え込んで、遠くに雪をかぶった吾妻連峰が見えました。
雪山とダリアのコンビネーションもなかなか趣がありましたよ。

個人的に、ダリアは大好きな花。
花束に一本入っているだけでも華やかな感じになりますよね。

しかし、こんなにもたくさんの種類があるとは知りませんでした。
しばしスマホのカメラを手に、見とれながら園の中を散策です。

こんなダリアがあるんだ!新発見!

芸術的とも言える、花びらの集合体。そしてひとつひとつの花びらのグラデーション。

花好きな人はもちろん、カメラが趣味の方も多く訪れることでしょう。

園の中では、花の手入れをお手伝いしている従業員の方でしょうか、お二人ほどが作業されていました。

梨の栽培もしながら、これだけの花を育てて維持していくとなると、手間も苦労も想像を絶するものと思い、本当に頭が下がります。

ダリアというと、大きな一輪の花というイメージでしたが、こういった小さめの花が集まって咲く種類もあるのですね。

白いダリア。珍しくて思わず見入っていまいました。
優しく、女性的な感じですね。

秋のバラも少し残っていました。

来年のバラの季節にも必ず見に来よう!と心に誓いました。

もちろんおいしい梨も購入可能

帰り道、ローズロードから見える広大な梨園です。

梨の時期もほぼ終わりに近づいていましたが、直売所もあり、購入のほか、産地直送もできるようです。

ローズガーデンの美しさもさることながら、こちらの梨のおいしさも有名。

このあたりの地域で栽培されている梨は「萱場梨」というブランドで、柔らかくみずみずしいのが特徴だそうです。

佐藤梨園では、8月下旬から10月まで、その時期によって6種類前後の梨が購入できます。

桃やりんご、ぶどうなど果物が豊富な福島市ですが、梨もほんとうにおいしいですよね!

福島市に住んで、いつも新鮮な果物を食べられるのは実に幸せなことだと思います。

佐藤梨園さんありがとう♡また来年きますね!

さて、話には聞いていたものの、思った以上のすばらしいローズガーデンでした。
やはり百聞は一見にしかずですね。

今年はバラもダリアも見納めでしたが、訪問できて良かったです。

みなさんには、シーズン後のご紹介になってしまい残念でしたが、来年5月ごろからまた再開するとのことなので、その時はぜひ見に行っていただきたいと思います。

こんなにも美しいガーデンを無料で公開して下さっているご夫妻にあらためて感謝です。
花の美しさだけなく、その優しさにも癒されたひとときでした。

佐藤梨園 ローズガーデン
 住所: 福島県福島市下野寺字新田北7
 アクセス:東北自動車道福島西インターから車で10分
      JR奥羽本線庭坂駅から徒歩20分
 TEL:024-591-1661
 開園時期:バラ→[5月下旬~6月中旬][9月中旬~10月下旬]
      ダリア→[9月上旬~10月下旬]
      梨の直売→[8月下旬~11月上旬]