福島市民の楽しい思い出が詰まってる!!「信夫山公園」

市の中心に位置し、桜の季節や初詣には多くの人でにぎわいを見せる「信夫山公園」。

おそらく福島市に在住の誰もが一度は訪れたことがあると思いますが、あらためてその魅力をまとめてお伝えしたいと思います!

神社をめざして散策スタート!

まずは大きな鳥居をくぐるところから。
この先にいくつか駐車場があるので、お車の方はそのまま進めます。

鳥居の隣には、涼しげな噴水広場。
今年は厳しい暑い日々が続いているので、プールや海に行かなくても気軽に水遊びができる場所はうれしいですね。

一旦、坂を登り切ると、バックの森に映える立派な神社が!
信夫山公園には、とにかくたくさんの神社がありますが、最も多くの方がお参りするのがこちらの「護国神社」だと思います。

毎年桜の季節には、こちらの周辺にたくさんの出店や茶屋が並びます。
福島市の中でも、地形の関係なのか信夫山の桜はいち早く咲くので、お花見はここからスタート!という方も多いと思います。

夜はライトアップもされ、市内では貴重な夜桜が見れる場所。
とってもきれいなので、一度は見ていただきたいおすすめのスポットです。

縁起を担ぐ!大わらじを見に行こう!

護国神社をお参りした後、もし体力に自信がある方は、ぜひ山頂の羽黒神社を目指してみてください。

結構急な坂もあるので覚悟が必要ですが、一見の価値ありです。

途中、「古民家西坂家」という建物を発見。

今までは「信夫山ガイドセンター」で資料を展示していたり、休憩できたりしたのですが、今年の4月から休館しているとのことなので、休憩するときはこちらを利用するといいですね。

途中、お花畑を通り、いくつもの鳥居をくぐり、勾配のきつい坂や階段を頑張って登りきると、そこが「羽黒神社」。

そして隣に大きな大きなわらじが!
長さなんと12メートル!これは大迫力です。

​​

この大わらじは、毎年2月に行われる「信夫三山暁(あかつき)参り」で、老若男女がこの大わらじをかついで街中を練り歩き、この羽黒神社まで奉納します。
重さはなんと約2トンとのこと!
五穀豊穣、家内安全、縁結びのお祭として、毎年楽しみに観覧している人も多いと思います。

実はこの時、同時に「福男、福女競争」として、一番下の鳥居をスタートしてこちらの羽黒神社まで走り抜けるイベントがあります。
私も昔参加したことがあるのですが、これがかなりきつい!!
一位になると「福男、福女」として、羽黒神社に名前が飾られるため、本気で福男を狙いに行く陸上部の学生さんや、お祭りのようにコスプレをして走る人、お子さんと親子で参加する人など、バラエティに飛んでいて、とっても楽しかった思い出です。

市内を一望できる!絶景スポットも多数

信夫山公園には、5箇所の展望スポットがあります。
こちらは第二展望台。

競馬場や花見山、阿武隈川など、市街地を一望できて、遠くには霊山などの山々も見え、実に気持ちのいい場所です。
車でここまで登ることもできるので、お子さんや高齢者の方でも気軽にこの眺めを楽しめます。

それぞれの展望スポットによって、見られる景色も違うので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

バリエーション豊富な遊具で子どもも大喜び!

展望台の近くには、ブランコやクライミングなどの遊具やあずまや、サクラの木が両側に並ぶ「サクラのプロムナード」などがあり、のんびりできる広場になっています。

たくさんの石が並ぶ「石のぐるぐる広場」もあり、その近くのベンチには動物のモニュメントが!
あまりにリアルなので、ちょっとびっくりするかも!?
他にもキツネや小猿などもいるので、探しに行ってみてくださいね。

遊具は、公園内にいくつもあり、人でにぎわう季節でも安心して遊べます。
また、合わせてトイレも各所に設置されています。

こちらのタコすべり台は、入り口の噴水広場から少し登ったところにありました。

神社にお参りするのもよし、絶景ポイントを目指すのもよし。
また、お子さんと遊具でのんびり遊んだり、お弁当を持ってピクニックをしたり。
ジョギングやサイクリングをしている方もよく見かけます。

福島市の中心地にあり、いろいろな楽しみ方ができる信夫山公園。
誰もが一つは信夫山での楽しい思い出があるはずです。
これからもたくさんの笑顔を作り出してくれる場所であってほしいと思います。

信夫山公園
 住所: 福島県福島市太子堂1
 アクセス:福島飯坂ICより車で20分(駐車場有り)
      福島交通市内循環バス「福島テレビ前」下車徒歩10分
 TEL:024-525-3765(福島市役所 公園緑地課)
 入場時間:24時間(ただし古民家西坂家は10:00ー16:00・木曜日定休)