どこを見てもあじさいでいっぱい!福島市松川町「土合舘公園」

 この時期は、雨が続いて洗濯物が乾きにくかったり、ジメジメして不快だったりと、つい気分まで憂鬱になってしまいがちですが、今だからこそ楽しめるもの、それが「あじさい」ではないでしょうか。

 

あじさいの名所は各地にありますが、福島市の南部、松川町にもたくさんのあじさいが楽しめる公園があります。なんと40種類、約5,000株のあじさいが植えられ、別名「あじさい公園」とも呼ばれています。

土合舘公園に行くには?

 松川駅からは徒歩30分と少し遠いので、車でのお出かけがおすすめ。福島西ICから約20分、またはETC専用にはなってしまいますが、松川ICからは約5分とすぐなので、遠方の方も訪れやすいと思います。旧国道4号を「すずきクリニック」を目印に曲がってすすみます。大きな看板があるのでわかりやすいですね。

 駐車場も60台が完備。土合舘公園は土合山という小さな山そのものが公園になっているので、駐車場からは少し上り坂になります。この坂から早くも鮮やかなあじさいロード!青色のあじさいが見る限り続きます。

色とりどりのあじさいを満喫

涼しげな青いあじさいを楽しみながら登っていくと、遊具やステージがある広場があります。お子さん連れの方は滑り台やブランコで思い切り遊べそうですね!そして、ここのエリアには珍しいあじさいが名前つきでいろいろと植えられていました。

こんな変わった名前のあじさいがあるんですね。お友達と来れば、写真を撮りながら話が弾みそう♪

続いて遊歩道をすすむと、展望スポットが!ここからは遠くにあだたら連峰、下には松川町が広く見渡せます。ベンチがあるので景色を見ながら一休みもいいですね。

 また、駒形三社神社という立派な神社もあり、地域から大切にされている様子が伺えます。この道は両側からせりだすようにあじさいが咲いていました。

土合舘公園は青系のあじさいが多いのですが、ここのエリアは紫や白も混じっていてとてもきれいですね。坂の下から見上げても、上から見下ろしてもまた違った美しさを感じました。 

いろんな楽しみ方を…

公園全体に屋根付きのあずま屋やベンチが多数あるので、お弁当を持参してあじさいを楽しみながらゆっくりするのもいいですね!木が多いので日陰も多く、涼しく感じます。
 ちなみに園内には自動販売機はないですが、駐車場からすぐの路上に設置されていたので、現地調達も可能ですよ。
 
 遊具もあるのでご家族でももちろん楽しめます。この日は虫取り網をもった親子連れも見られました。ただし草が多い道は蚊などの小さな虫が多かったので、虫除けスプレーを用意するなど、対策はきちんとされたほうがいいかもしれませんね。

駐車場にはトイレも完備。きちんと清掃、管理されていて安心です。

イベント「あじさい小路」

ちなみに、今年はコロナの影響で残念ながら中止となってしまいましたが、例年6月末から7月上旬の土日の二日間、松川町の商工会が主催で、あじさい小路というイベントが開催されていました。

地域の方が公園を案内してくださったり、飲食店が出店したり、地域の団体や子どもたちのステージがあったりと、とても賑わうようです。今年は中止になってしまったせいか、あじさいも心なしか寂しい気がしましたが、来年はぜひイベントを開催できることを願っています!

 ぜひ、みなさんもたくさんのあじさいで心癒されてくださいね。

土合舘公園

住所:〒960-1241 福島県福島市松川町土合舘7
アクセス:東北本線郡山・黒磯方面行き「松川駅」下車、徒歩30分
     または、車で福島西ICより約20分、松川ICより5分
問い合わせ先:024-525-3765(福島市役所 公園緑地課)