何でもそろうショッピングパーク!八千代台駅直結「ユアエルム」

大きな商業施設が生活圏内にあると便利ですよね!
あまりそういった施設が併設されている駅は少ないので、八千代台駅のアイデンティティだと思っています!

今回は八千代台駅直結のショッピングパーク「ユアエルム」に訪れてみました。

木をモチーフにした入り口

時刻は18時を少し過ぎた頃。
仕事終わりに買い物を頼まれた私は、ユアエルムへ向かいました。

生活に必要なほとんどのものが手に入るお店が駅に直結しているのは、とても便利です。
駅を使うついでに私もよく利用しています!s

入り口は木のような飾りがあり、ユアエルムのロゴをイメージしているのでしょう!
数年前リニューアルされたのですが、初めて見た時は感動しました。

130種類もの専門店

店内は広々としていて、オープンしてから何十年経っているとは思えない程とてもキレイです!
18時過ぎですが思ったより人が多く混雑していました。
なんとセール中だったみたいです。
小さな子どもからお年寄りまで、沢山の人が買い物に来ており、とてもにぎわっていました。

ユアエルムにはたくさんのお店があります。
改めて調べてみたところ、130もの専門店が入っていると知り驚きました!
服屋に雑貨屋、電気屋から時計屋、郵便局やスポーツジムまで、さまざまなお店が揃っており、目的をいっぺんに果たせそうですね。

大人が買い物をしている間は、このプレイルームで子どもを遊ばせることも出来ます。
現在はコロナウイルスの影響から閉鎖されていますが、普段は子どもが沢山遊んでいます。

本屋にも子ども用のコーナーが大きく作られており、子どもにも楽しいショッピングモールだと感じました!

こちらはユアエルムの中心となる「時の広場」です。
ここにも入口と同じように木の装飾がされており、吹き抜けになっている天井が高く、開放感があります!

時の広場も今はコロナウイルスの影響からほとんど撤去されていますが、普段はベンチや椅子が置かれていて、ユアエルムに訪れた人々の憩いの場になっていました。
開店時間前からユアエルムの入口にお年寄りの方々が並んでいるのも、よく見かける光景です!

魚・貝・亀に出会える

今日の目的地、リブレ京成に着きました!
比較的大きめのスーパーで、日常の食事に必要な生鮮食品はここで手に入ります。

店内には水槽があり、もう少し早い時間なら水槽の魚や貝も購入できたようです!
幼い頃母が買い物している間、ここで魚を見ていたことを思い出して懐かしくなりました。

頼まれたものを購入し、スーパーを出て少し歩くと、大きな水槽があります!
このエルム水族館も、ユアエルムの魅力の一つです。
写真の右下の方にお尻を向けて映っているのは亀です!
亀がいるショッピングセンターの水族館はなかなかありません!

写真を撮っている間も子どもたちが次々にやってきて、「パパ!ママ!」と魚を指さして楽しんでいました。
この日は一向にこちらを向いてくれませんでしたが(笑)、普段はのびのびと泳ぐ姿を見ることができます。
買い物に疲れた時は、水族館で魚を見て癒されるのもいいですね!

八千代市民の生活の源「ユアエルム」

ユアエルムではお店だけでなく、市民の方々がお花や手作りマスクを売っている時もあり、八千代市民にとって欠かせない場です。

1977年にオープンして以来、沢山の人に愛されています!
八千代台駅を利用する際には、ぜひ一度訪れてみてください!

ユアエルム八千代台
住所:千葉県八千代市八千代台東1-1-10
交通:京成本線 八千代台駅 東口直結
電話:047-484-1311
営業時間:専門店 10:00−20:00
   レストラン街 11:00−21:00
   リブレ京成 9:00−22:00
定休日:なし(年末年始や臨時定休日あり)