ザクザク、ジューシーなからあげはこちらで!福島市鳥谷野「からあげの匠」

南福島の国道沿いから見える、見るからにおいしそうな写真とキャッチコピーの看板。

お店の前を通るたびにずっと気になっていた「からあげの匠 南福島店」さんです。

ちょうど遅めのお昼の時間に重なったので、家でおいしいからあげを食べよう!と思いたち、わくわくしながら行ってきました。

自慢のからあげを自宅で楽しめる

「からあげの匠」は、仙台に本社があり、フランチャイズで展開しているテイクアウト専門店です。

福島県ではこちらの南福島店が第一号店。

黄色の外壁が遠くからでも目に入りますね。

店内に入ると、すぐにレジがあり、メニューを見ながら注文するスタイル。

単品のからあげは、全て2個単位の価格となっています。

28日はお弁当が超お得!!

からあげの味は、以下の6種類。

  • 醤油
  • うま塩
  • うま辛
  • テリマヨ
  • 甘ダレ
  • タルタル南蛮

価格は、2個270円〜378円と、少し幅がありますが、お手頃だと思います。

中でも、「醤油からあげ」は宮城県産の吟醸醤油を使用、「うま塩からあげ」は、マチュピチュ・インカ天空塩を使用とのことで、こだわりを感じます。

当初はからあげを単品で購入し、自宅で食べる予定だったのですが、なんとこの日は偶然にも28日。

「ニワトリの日」でお弁当が半額ということが判明!

お店の方も「からあげ単品で買うよりもお得ですよ」とおっしゃってくださり、「それならば…」と急遽お弁当に変更しました。

そして、一押しの「醤油」や「うま塩」も気になったのですが、私はどうしても「甘ダレ」の気分だったので、本能に逆らわず、甘ダレ2個入りのお弁当を注文。

店内の椅子に座って待つこと数分。

温かくていい香りがするお弁当を手にお店を出ると、なんと私でニワトリの日は終了したとのこと!

聞けば、半額になるのは28日の先着50名だそうです。
ちなみに、おひとり様1個までで、28日が土日祝日の場合は開催なしとのこと。

何も知らなかった私ですが、とってもラッキーでした!!

ボリューム満点!もちろん味も…

家に帰って蓋を開けると、まずからあげの大きさに驚き!
そしてご飯もぎっしり。漬物と、きんぴらもついています。

これで半額になり、248円とは、なんだか申し訳ない気分にさえなりますが、ありがたくいただきます。

甘ダレは、まさに私が求めていた甘じょっぱい味。
揚げたての衣にタレがたっぷりと染みていて、白いご飯にぴったりです。

そしてこのタレが、隣のご飯にも染みているのがまたおいしく、幸せな気分。

タレが十分にお肉になじんでいるので、ザックザク!という食感ではありませんが、端の方は衣のカリカリの食感も残っていて、お肉はもちろんジューシー!

変な油っこさもなく、2個以上余裕で食べられそうです。

気軽に立ち寄れて、リーズナブルでおいしい

4月25日には、福島県の2店舗目として矢野目店もオープンしました。

2個ずつ購入できるので、いろいろな味を試したり、夕飯のおかずの一品に少しずつ選んで買えるのも便利ですよね。

また、お弁当は、2種類の味が楽しめる「ミックス」や、コロッケやメンチカツとのセットもあります。

行楽が気持ちのいい季節になってきたので、お弁当を買ってピクニックもいいですね!

次はぜひ、おすすめの醤油からあげを試してみたいと思います。

からあげの匠 南福島店
住所:福島県福島市鳥谷野扇田18-5
アクセス:JR東北本線「南福島駅」から車で6分(駐車場有り)
TEL:024-573-0110
営業時間:11:00-21:00
定休日:元旦