仙台駅東口「LOCAL BAKERY」でマヌルパンをゲット

今回は、仙台駅東口で用事があったので、Instagramを見て気になっていた「LOCAL BAKERY」に行ってきました。
「LOCAL BAKERY」は、仙台駅東口から宮城野通りを「榴ヶ岡駅」方面へまっすぐ行くと、左手側に見える「TBCハウジングステーション」内にあります。

ただ一番奥にあるので、初めて訪問する人は少し迷ってしまうかもしれません。
実際に私も、「TBCハウジングステーション」をぐるっと一周してしまいました…。

「LOCAL BAKERY」はパンの種類が豊富

店内はコンパクトにまとまっていながらも、パンの種類がとても豊富です。
私が訪問した13時頃でも、30種類以上のパンが並んでいました。

惣菜パン・菓子パン・食パン・フランスパンと品揃えもバランスがよく、子どもから大人まで、お気に入りのパンを見つけられそうです。

今回は、ホームページを拝見して気になっていた、韓国から上陸したマヌルパンとシナモンロール、ホルンを購入しました。

「LOCAL BAKERY」のホームページによると、マヌルパンは韓国から上陸したガーリックブレット。
従来のガーリックブレットの概念を超えた、異次元のおいしさと言われているそうです。

そんな話を聞いて、ワクワクしながら帰宅しました。

パンはふわふわで柔らかく、満足度たっぷり!

さっそく自宅に帰ってパンを食べてみました。
パンの生地はふわふわ、なかには具がしっかりとはいっていて、満足度が高い!

お目当てだったマヌルパンは、ガーリックがかなり効いていて、中にはクリームチーズが入っていました。
クリームチーズは甘みがあり、ガーリックバターの塩みとちょうどいいバランスです。

シナモンロールはシナモンがたっぷり!
ほかのパン屋さんのシナモンロールは、シナモンが少ないと感じることが多いです。
しかし、「LOCAL BAKERY」はシナモンもクレイズもたっぷりで、至福のひと時を味わえました。

ホルンは娘にお土産としてあげたのですが、チョコがたっぷりはいっていて、とても気に入ったようです。

「LOCAL BAKERY」では、パンのほかにマリトッツォやフルーツサンドも販売しているようです。
次回はクリームたっぷりのパンを購入したいと思っています。

「LOCAL BAKERY」へのアクセス

子どもから大人まで、たのしく食べられるパンがたくさん販売されています。
生食パンやカンパーニュなど、バラエティーに富んだパンセットも販売されているので、パン好きの人は要チェックです。

お近くで用事がある時はぜひ、「LOCAL BAKERY」でパンを購入してみてください。


LOCAL BAKERY
電話番号:022-200-2771(受付7:00~18:00)
住所:〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-1-25
アクセス:JR仙台駅東口より徒歩3分徒歩
営業時間:7:00~18:00
定休日:毎週水曜日
駐車場:TBCハウジングステーション駐車場を利用可能