毎日食べたい絶品ラーメン!京成幕張の「中華そば たがや」

おいしいラーメンが食べられるお店が近くにあるとうれしいですよね。ランチにふらっと寄れたり、夕飯の準備ができないときに助かったり…今回は、駅チカの中華そばのお店を紹介します。

駅から近く、きれいでシンプルなお店

京成幕張駅から徒歩6分、2021年7月にオープンしたばかりの「中華そば たがや」。のれんやのぼりに入っているロゴが、オシャレで洗練されている印象です。


同じ建物にはカフェや書店が入っています。駐車場はないため、車で訪問の際には近隣のコインパーキングに停めてください。

お店の前には、メニューが書かれた看板があります。

ランチは曜日により提供の有無があるようですね。味噌ラーメンや豆乳そばの表示もあり、中華そばだけでなくいろいろなラーメンが食べられるようです。何にしようか考えながら、さっそくお店に入ります!

居心地のいい空間で、看板メニューの中華そばを

開店直後の11時過ぎのため、先客は1名のみでした。厨房を囲むようにカウンター席があり、その後ろに4人がけのテーブルが2つあります。白を基調とした、明るくきれいな店内です。

声を掛けてくれた店員さんに促され、カウンター席に座ります。

詳しいメニューはこちら。看板メニューの中華そばは塩・醤油の2種類があります。トッピングもいろいろ用意されていますね。

写真は撮れませんでしたが、カウンターの上には外の看板にもあった味噌ラーメンや、豆乳そばなどのメニューも掲げられていました。どれも食べてみたくて、目移りしてしまいます。

加えて、ランチタイムはチャーシューご飯のMサイズが割引、という魅力的なアナウンスもありました。

初めての来店のため、メニューの最初に載っている「中華そば 塩」を注文することに。チャーシューご飯は、食べきれるか心配だったためSサイズでお願いしました。

味わい深い、ほっとするおいしさ

しばらくして中華そばが到着!きれいな色のスープに、チャーシュー・メンマ・青ネギ・白ネギ・のりが入っています。器やれんげの色も含め、写真映えするステキな見た目です。

スープから飲んでみると、脂っこさはなく、さっぱりながら奥深いほっとする味わいです。追って調べたところ、「中華そば 塩」では日本の海塩に加え、複数種の塩がブレンドされているそう。

シンプルながら飽きない味は、このこだわりによって作られているのですね。

麺は細めで、もともと少し固めにしてあるのかな?と思いました。スープとの相性もよく、するする食べられます。お腹が空いていたので、手が止まりません…!

チャーシューご飯も絶品!

そしてこちらが、中華そばと一緒に提供されたチャーシューご飯。サイコロ状の分厚いチャーシューが、食べやすいサイズでご飯の上にたくさん乗っています。中心には大根おろしが添えてあり、さっぱり食べられるのもうれしいですね。

チャーシューは厚切りながら柔らかく、脂の甘みがしっかり感じられておいしいです。中華そばに入っているしっとりしたチャーシューとはまったく異なる食感が楽しい…!そして、こちらも器がステキです。

ノンストップで食べ終え、大満足でお店を後に。中華そばもチャーシューご飯も、毎日だって食べたくなるようなおいしさでした!

その味だけでなく、お店のロゴや器など、細部にまで徹底したこだわりを感じる「中華そば たがや」。次は醤油の中華そばや、ラーメンも食べてみたいと思います。近くを訪れた際は、ぜひ行ってみてくださいね。

中華そば たがや
住所:千葉県千葉市花見川区幕張町5-465-1 リブポート幕張101
交通;京成千葉線 京成幕張駅より徒歩6分、JR総武線 幕張駅南口より徒歩6分
営業時間:平日17:00~21:00 月・水・金はランチ営業11:00~14:00
     土日祝 11:00~21:00
定休日:火曜日