国分町の中華屋さん「美香園」のボリューム満点本格中華!

ある日、青葉区役所に用があり勾当台公園駅へ。
用を済ませるとちょうどお昼どきだったため、「ランチでもして帰ろうかな~」と周辺をウロウロしていました。

すると、何やらたくさんのビジネスマンが次々に吸い込まれていくお店を発見。
そうして出会ったのが、今回ご紹介する「広東飯店 美香園(かんとんはんてん びこうえん)」さんです。

行列のできる「街の中華屋さん」

ぱっと見た感じは、親しみのある街の中華屋さんという印象です。
どんどんお店に入っていく人たちにつられていくと、2階建ての店内には、入り口から階段の上までずらっと行列が!
想像以上の人気店のようです。

開店時刻の到着がおすすめ

その日は時間の都合で諦め、後日改めて伺うことにしました。
勾当台公園駅周辺には、官公庁や多くの企業がオフィスを構えているため、平日のお昼どきは非常に混雑するようです。

土曜日の開店直後に到着すると、すぐに席につくことができました。
しかし、あっという間に満席に。
できるだけ早めの到着がおすすめです。

男性に人気があるのも納得のボリューム

メニューが豊富で何を食べようか悩んでしまいます。

メニューの一部です。
前菜、海鮮、お肉やたまごのお料理に、

麺類、ごはんもの、定食メニュー。
悩みに悩んで、豚の角煮定食と、五目焼きそばをお願いしました。

10分ほどして、まず運ばれてきたのは角煮定食です。

圧巻のボリュームに思わず笑ってしまいます。

そこで、平日並んでいたお客さんは男性の割合が多かったことを思い出しました。
確かに、男性に人気があるのも納得のボリュームです。

ほどなくして運ばれてきた五目焼きそばも、同じくボリューム満点。

価格は街の中華屋さん、味はホテル中華のクォリティ

そんなボリュームたっぷりのお料理ですが、お値段は良心的。
角煮定食も五目焼きそばも920円でした。

さらに、平日は海老チリ定食や五目ラーメンなどが880円、日替わりランチが780円と、ボリュームに反してリーズナブルな価格設定が人気の理由のようです。

また、お値段やボリュームのみならず、もちろん味にも人気の理由がありました。
豚の角煮はこっくりしたお醤油ベースに、しっかり八角が香る本場さながらのお味です。

五目焼きそばは、色の濃さとは裏腹に広東料理らしい優しい味付け。
麺の焦げ目が絶妙で、細麺ながらもちっとした食感と、カリっとした部分の違いが楽しくクセになります。
具材は野菜のほかにイカ、エビ、ぶた、きくらげなどがごろごろ入っていました。

本格的なお味はそれもそのはず、「美香園」さんのオーナーシェフは、旧仙台ホテルの中華料理長を務められていた方なのだそうです。

ホテルクォリティのお味がリーズナブルにいただけるなんて、うれしいですよね。

訪れる際はお腹をぺこぺこにして!

実は、おいしさのトリコになり、1週間もしないうちに再訪しました。

その際にいただいた海老チリ定食も、例にもれずボリュームたっぷり。
大満足のおいしさでした。

「美香園」さんに伺うと、おいしいものをリーズナブルにお腹いっぱい食べられ、とても幸せな気持ちになれます。

ぜひ一度、お腹をぺこぺこに空かせて訪れていただきたいイチオシのお店です。

広東飯店 美香園 (かんとんはんてん びこうえん)
住所:〒980-0803宮城県仙台市青葉区国分町3-6-16
アクセス:地下鉄南北線 勾当台公園駅  徒歩3分
TEL:022-262-0731
営業時間:【月~土】 11:30‐14:30 
17:30‐22:00 
【日・祝】 11:30‐15:00 
17:30‐21:30 
定休日:不定休