四街道「ヒナタイロ」で出会う。野菜と甘みの黄金比スイーツ!

近所でお店を探すとき、ネット検索やご近所情報などいろいろな方法がありますよね。
私はGoogleマップを見て、「ここなら歩いていけるな」とあたりを付けていくことが多いです。

四街道市で子どもも喜びそうなものを探していると、野菜のお菓子工房「ヒナタイロ」さんというお店を発見。
「ヒナタイロ」さんの公式ブログでは、新商品の開発や野菜畑の風景などが紹介されていました。とくに野菜をパウダーにした時の香り、ジャムを仕込む際の描写が表現豊か。読んでいるうちにすっかり食べたくなってしまいました。

ホッとする店内でのんびりおやつ選び

四街道駅から徒歩で10分。思っていたより早くお店に到着すると、ご夫婦で開店準備中でした。目が合うと「どうぞ」とすぐに通していただき店内へ。入るとすぐ緩やかなスロープになっていて、ベビーカーや車いすも楽に通れる広さがありました。

ディスプレイに並ぶお菓子に「きれいな色ですね」と言うと、旦那さまが「うちのお菓子は映えないから」と控えめなコメント。

今はどの商品が人気ですか?と伺うと「落雁クッキーが人気ですね。発芽玄米が入っていて食感がいいですよ」。
やさしい春色のクッキーは春めいてきた今買いたくなります。

とうもろこし、ほうれん草と黒ゴマのマドレーヌ。どちらも物珍しい味を試したくなりました。ちょっとした手土産にもよさそうです。

焼き菓子以外には冷たいスイーツも販売していました。

山椒風味のスイートポテト、かぼちゃのパンナコッタ。どれも初めて見る組み合わせに、どんな味なんだろうとワクワクします。

以前はお試しできるお菓子がたくさん並んでいたようですが、残念ながら現在は休止中。

初めて行くお店では、商品がどんな味なのかちょっと心配になりますよね。そんな時はやはりお店の方に直接聞くことが1番だと思います。

私が買い物中に「ヒナタイロ」さんのお菓子を「家族にプレゼントしたい」と来店された方がいました。どんな味なのか、食べにくい味ではないか、など次々質問し大満足して購入されていました。人にプレゼントするものは、自分も納得・安心できるものがいいですよね。

使用している野菜について伺うと、旦那様が「野菜にはこだわっています」と教えてくれました。「ヒナタイロ」さんのお菓子は以下の素材を使用しています。

  • 国産小麦粉
  • 国産キビ糖
  • 発酵バター
  • 香料・保存料不使用
  • 農薬・化学肥料を使用しない野菜

野菜は千葉県産のものを中心に、安心安全なものを使用。ご夫婦で生産者の畑に直接訪問し、信頼関係を深めているとか。
今となっては「こんな野菜あるけど使ってみない?」など逆に提案されることもあるそうです。

野菜のお菓子工房「ヒナタイロ」はご夫婦で作り上げたお店

「ヒナタイロ」さんは2016年に工房をオープン。オープン当初はイベント中心に販売をしていました。
お客様の「お店でも買いたい」という要望に応え、2019年に住み慣れた四街道で販売店をオープン。元お好み焼き屋さんを利用したお店は、ご夫婦で半年かけ改装したそうです。
「ボロボロだった」とは想像もつかない温かくほっとできる店内。

どうして「野菜の」スイーツを作ろうと思ったのですか?と伺いました。
奥様は「野菜に興味を持ち勉強していて、お菓子教室にも通い始めて」とお店の始まりを教えてくれました。「やり始めるとこだわってしまう」という奥様は、現在「野菜ソムリエプロ」の資格を所持。つい魅入ってしまうブログは、知識に裏付けされた表現力が理由かもしれません。

新メニューの開発もお2人でされていて、ご夫婦並んでお話する姿からは仲の良さがにじみ出ていました。

【本日の購入品】お菓子の満足感と野菜のバランスに感動

お菓子大好きな我が家。「お土産だよ」とおやつを見せると「早く開けてよーー!!」と大騒ぎ。

本日の購入品は、

  • 落雁風クッキー(6個)
  • 長ネギのクッキー(4個)
  • 完熟金柑とココアのケーキ(2個)
  • かぼちゃとカシスのケーキ(1個)
  • 野菜のブッセ(3個)
  • かぼちゃのパンナコッタ(しょうがシロップ添え)
    ()内は実際の個数です

みんなそろって食べようとしたのですが、気が付けば「落雁風クッキー」を完食されショックを受けました。
娘によると「抹茶の味がして、サクッとしていて、おいしいクッキーだったよ」とのことでした。いつもは野菜拒否の娘ですが、ほうれん草のクッキーもおいしく完食。

細長い「長ネギのクッキー」は袋を開けるとふわ~っとネギの香りが広がります。食べると焼いたネギを食べているような野菜感たっぷりの味。野菜の甘みとお菓子の甘みが絶妙にマッチしていて、くせになります。

かぼちゃのパンナコッタはとうふクリームを使用。ショウガシロップが添えられていました。
まずはパンナコッタを一口。優しい口当たりでクリーミー、かぼちゃの繊維も感じました。シロップを少し舐めてみると、なかなか刺激のあるしょうがと甘み。
恐る恐る少しソースをかけてみると、「しょうが、全然きつくない」。結局全部シロップをかけて食べてみると、しょうがの爽やかさが際立ち最高のバランスでした。

かぼちゃとカシスのケーキはパンナコッタよりさらにかぼちゃを感じました。中のカシスが甘酸っぱく、かぼちゃの甘みを引き出しているようです。

完熟金柑とココアのケーキは、金柑の食感がしっかりあります。金柑を味わった後にくる薫り高いココアが上品。

「ヒナタイロ」さんのお菓子は野菜の味、甘みのバランスがよくお子さまもおいしく食べられると思います。今度は子どもと一緒にお菓子を選ぶのも楽しそう。

また、使用されている食材は安全安心。ぜひ親しい方へのプレゼントにもおすすめです。

「ヒナタイロ」まではキレイなお散歩道。曲がり道には要注意!

「ヒナタイロ」さんは四街道駅北口から徒歩10分ほど。広い松波通りをイトーヨーカドー、ヤマダ電機まで真っすぐ歩きます。

お肉のよい香りがしてきても道を間違えないようにして下さい。焼肉屋さんの手前の道を左にまがります。

ここから少し歩くと、右手にすぐ可愛い看板のかかった「ヒナタイロ」さんの看板が見つかります。
住宅街にとけこんでいますが、看板もあるのですぐに気がつくと思います。

車で来店の際は、お店の横に専用駐車場が1台あります。心配な場合は周辺のコインパーキングなどを利用してください。

季節ごとに扱う食材が変わるため、行くたびに新商品に出会えるかもしれません。おいしい野菜のお菓子で新年度も元気を出していきましょう!

野菜のお菓子工房ヒナタイロ

住所:千葉県四街道市大日285-1
アクセス:JR総武線・成田線「四街道駅」北口から徒歩10分
TEL:090-6160-6115
営業日:金・土・日
営業時間:11:00ー18:00
駐車場:1台

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に店舗に確認ください。