お散歩コースもおすすめ!1日楽しめる佐倉市「七井戸公園」

雨続きの連休。洗濯物はたまるし、子どもたちは家で「外に出たい!」と不満そう。
そんな中天気予報によると、明日は連休中唯一の晴れ間。

ということで、明日はジャンジャン洗濯して公園に行くぞ!と気合を入れました。

体を存分に動かして、飽きずに楽しめる公園といえば我が家の定番は「七井戸公園」。
大きな複合型の遊具と広い芝生、水遊びまで可能なありがたい公園です。

週末にはフリーマーケットやファーマーズマーケットが開催されることもあります。

リスに河童に健康器具、バラエティ豊かな公園

「七井戸公園」は人気のある公園のため、休日は駐車場が午前中の早い時間にうまってしまいます。
いつもはゆっくり行動する我が家も、今日は9:30頃には「七井戸公園」に到着。

しかし第1駐車場はすでに3台しか空きがありませんでした。みなさん素晴らしい行動力です。

本日の目標である大型複合遊具までは、子どものペースで歩くと大体20分くらいかかります。
遠い!と思われるかもしれませんが景色がどんどん変わり、見どころも多いのであっという間です。

ただし荷物が多いと大変なので、重いものはキャリーカートに積んだりリュックサックを使ったりすると便利です。

駐車場から公園に入るとすぐテーブルのある広場が。そこにちょこんとリスの像が座っていました。
正面から見てみると、リスさんへのお供えなのか、大量の木の実が。

「七井戸公園」にはどんぐりの木が多くあり、芝生には大量の木の実が。木の実をたくさん見つけた子どもたちは、大喜びで収穫していました。

ゆるやかなお散歩コースを歩いていると、休憩用のベンチが進化したストレッチ器具がいくつもありました。

「座位体前屈測定」は初めて見るストレッチ器具。
器具の種類が多く、他にも「腹筋ベンチ」「背のばしベンチ」などバラエティ豊かです。
子どもが挑戦しようとしていましたが、大きすぎて断念していました。

すぐそばに手洗い場付きのトイレが。
子どもはこの時点で手が泥だらけということもあるので、手洗い場があるのはありがたいです。

次はオブジェのように並ぶたくさんの岩。嬉々として岩に登った娘は、好きな歌を何曲も歌い上げていました。さらに岩のすぐそばには河童が。

「七井戸公園」の一部は調整池を兼ねているそうなので、河童はその繋がりでしょうか?
河童の可愛らしい雰囲気を気に入った娘2人。なでたり、背中に乗ったりして河童と親睦を深めていました。

公園内の道は緩やかなカーブや起伏があり、歩き始めの子どもでも楽しんで歩けます。階段もありますが、ベビーカーが進める道があるので安心。

もう少し進むと大きな池が。ここには鯉や亀がいるようですが、何故かこの日は会えませんでした。

下の娘がこのあたりで疲れてきたようなのでベビーカーに乗りました。少し坂もきつくなってくるので、小さな子は気を付けて歩いた方がいいかもしれません。

この頃にはうえの娘から「大きい遊具まだ~?」と不満が出始めました。
「今日お弁当に卵焼き入れたよ」なんて全く関係のない話で気を逸らしながら目的地へ急ぎます。

公園の2大名物。大型複合遊具と夏季限定の噴水広場

広い芝生にどーんと大きな遊具が見えると、娘2人は大喜びでかけだしていました。
大きいお子様向けの高さのある雲梯や一本橋などの遊具が充実。

また小さなお子様向けのすべり台や低い平均台もあり、小さな子も一緒に楽しむことができます。

娘はこの坂道を何度ものぼったりおりたりしていました。

「七井戸公園」は木が茂っていて日陰も多いのですが、大型遊具には日陰がほとんどありません。ただしすぐそばに大きな木陰が続いています。

みなさん日陰にレジャーシートを敷いたりテントを張ったりして休憩所を作成。疲れたらそこで休憩を取っています。一息ついては元気に遊ぶの繰り返しです。

しばらく遊んでいると休憩をとっても子どもたちは「暑い!」と訴えてきます。
そんな時は噴水エリアへ。水着を着ている子もいますが、着替えさえあれば洋服で充分楽しめます。

浅い水場でじゃぶじゃぶ歩いているだけでも子どもは楽しいようです。こちらが「もう帰ろうよ」と声をかけるまで夢中で遊んでいました。一番奥は円形の噴水になっていて、少しだけ水深が深くなります。

噴水エリアも両側にある大きな日陰が強い味方に。

大人たちはすぐそばにある日陰に腰を下ろして見守っている方がちらほら。大人は時々足を噴水に入れて涼をとりつつゆったりすごします。

人気の噴水エリアは夏場限定です。少し混みあうので様子を見て行くと良いと思います。

帰り道は神殿で王子様・お姫様気分

たっぷり遊びあっという間にお昼。

帰りは子どもたちも「疲れたー」と不満を言ってなかなか歩いてくれません。そんな時は帰り道のコースを変えてみるのもおすすめ。
緩やかな登りのコースはほとんど日陰のため涼しいです。池を見下ろしながらゆっくり歩きます。

実は「七井戸公園」には不思議な建物が。

神殿のような休憩所はかなり特徴的な建物で、子どもも大人も不思議とテンションが上がります。
子どもたちは声が響くのが面白いようで「おーい!」と声を出し大笑い。神殿の中ではお姫様気分になるのかくるくる回ったり、足を組んで座ってみたりしていました。

神殿を越えるとここからは緩やかな下り坂。朝通った道を横目に見ながらあっという間に駐車場です。

たっぷり遊んで娘たちも満足したのか、「楽しかったね~」と言ってくれました。帰りの車内では疲れて眠くなったようで、2人ともウトウト。本日の目標が達成できてホッとしました。

帰り道にはすぐそばのスーパーと100円ショップで買い物をして、あとは帰宅するだけ。
「七井戸公園」はお子様づれからお散歩コースをお探しの方までおすすめです。

七井戸公園
住所:千葉県佐倉市染井野4-2
アクセス:京成線臼井駅南口ちばグリーンバス 染井野線「七井戸公園」下車すぐ
駐車場:9:00-18:00(4月~10月)9:00-17:00(11月~3月)