鎌取にあるレストラン「VINO due(ヴィーノデュエ)」で本格イタリアンを堪能

みなさんは、お家の近くにお気に入りのレストランはございますか?
気分転換にランチに出かけたり、記念日などの特別な日にディナーを予約できたりするお店があると、思い出の場所としても記憶に残るでしょう。

今回は、住宅地にたたずむイタリアンレストラン「VINO due(ヴィーノデュエ)」さんをご紹介いたします。

駅チカにある本格イタリアン

鎌取駅南口を出て、まっすぐ橋を渡ります。
階段を降りてさらに直進。
右側に見えてくるのが、イタリアンレストラン「VINO due(ヴィーノデュエ)」さんです。

マンションの1階にあり、赤いパラソルとおしゃれなテラスが目をひきます。
その外観からも期待が高まってきますね。

地元で大人気!テラス席もおすすめ

中に入るとすぐに店員さんが笑顔で迎えてくれました。
白を基調とした清潔感のある店内。
店員さんも親しみやすく、アットホームな雰囲気も感じました。

日曜日の12時半ごろに行ったこともあり、席は室内満席!
お仕事の合間にランチを食べに来ている人や、ママ友同士、ご夫婦でお食事を楽しんでいる人など、穏やかな時間が流れていました。
とても居心地がよく、つい長居してしまいそうです。

テラス席はまだ空いていたので、そちらに案内していただきました。

木の温かみを感じるおしゃれなテラス席。
このテラス席は、ペットもOKだそうです!
天気がよくて暖かい日には、テラス席で優雅なひとときを過ごすことができますね。

選べるコースなど魅力的なメニューがたくさん!

ピザ、パスタ、リゾットなどメニューも豊富で、どれにしようか迷ってしまいます。
悩んだ結果、今回はランチセットを頼むことにしました。
ランチセットは4つのコースから選ぶことができます。

わたしが頼んだのはドリンク、サラダまたはスープ、パンがセットになったCourse1。
サラダとスープはどちらか選べて、スープを頼みました。
これにデザートがつくとCourse2、さらに前菜3品盛りが追加されるCourse3、Course4はすべてセットになっています。

メインも4つの中から選べて、今回私が選んだのは「小エビとそら豆のクリームパスタ」です。

店内満席にもかかわらず、15分ほどでお料理が運ばれてきました。

まずはスープ。
本日のスープは「大麦入り野菜のポタージュスープ」。
とてもまろやかな味わいで、大麦のもちっとした食感が新鮮でした。

「小エビとそら豆のクリームパスタ」は、プリプリなエビがたくさん入っていて、そら豆もアクセントになっていました。
濃厚でコクがあるクリームですが、しつこくなくとってもおいしかったです♪

また、デザートメニューも魅力的でした。
ジェラートはお店手作りだそうです!
今回はおなかがいっぱいになってしまったので、次回デザートをリベンジしたいと思います。

テイクアウトもできて特別な日にぴったり

ここで、おうちで食事をしたいという人もいらっしゃいますよね。
そんなときはテイクアウトがおすすめです。
サラダやピザ、パスタまで、テイクアウトメニューも充実しています。
電話注文も可能なので、お仕事帰りなどに受け取り、おうちでイタリアンを楽しむこともできます。

また「VINO due(ヴィーノデュエ)」さんでは、不定期で楽器の生演奏会が開催されることがあります。
鎌取にいながら、ギターなどの生演奏を聴ける機会があるなんてステキですね。

ぜひ「VINO due(ヴィーノデュエ)」さんで、本格イタリアンを味わってみてください♪

VINO due(ヴィーノデュエ)
住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野3-17-1山善ビル101
アクセス:JR外房線「鎌取駅」から徒歩3分
TEL:043-308-4121
営業時間:ランチ11:00-14:30(ラストオーダー 14:00)
     ディナー 17:30-21:30(ラストオーダー 20:45)
定休日:月曜日