北海道小麦100%!太白区のこだわり派パン屋「えとふぇ」

高級食パンやマリトッツォなど、まだまだアツいパンブームが続いています。
米粉パン屋や食パン専門店など、さまざまな魅力的なパン屋さんがありますよね。
そんなパン屋さんをめぐることが趣味の1つになっているくらい、パン好きな私。
今回は、太白区で人気の「素材にこだわるパン屋さん」へ行ってきたので、さっそくご紹介していきます♪

長町南駅からすぐ!大人気のパン屋さん

ご紹介するお店は「北海道産小麦100%のパン屋etoffe(えとふぇ)」さんです。

えとふぇさんのパンは、外部のイベントなどで目にしたことは何度かありましたが、お店へ行くのは初めてです。
駐車場がお店前に用意されているため、車での来店もOK!仙台市営地下鉄南北線の駅も近くに2つあり、アクセス良好な立地です。
今回は仙台市営地下鉄南北線 長町南駅から徒歩で来店したので、そのルートをご案内します!
まずは仙台市営地下鉄南北線の長町南駅で下り、西出口から地上に出ます。西側へ500mほど直進すると左手側にコンビニがある交差点にあたるので、そこを左折します。そのまま400mほど直進すると右手側にお店があります。
徒歩10分ちょっとで着くので、お散歩がてら歩くのも良いですよね。
では、お店の中へ入ります!

太白区泉崎の住宅街に!大人から子どもまで楽しめる種類豊富なパン

店内はほんわか明るい雰囲気で、おいしそうなパンがズラリと並んでいました。

定番のあんぱんやくるみパンから、フルーツサンドやマリトッツォなどのデザート系、全粒粉を使用したハード系のパンまで、ありとあらゆる種類のパンがそろっています。

ちなみに常時120種類以上のパンがあり、季節によってラインナップも変わるとのこと!
店内へはサラリーマンからお子さん連れまで幅広い層のお客さんが、次から次へと途切れることなく来店していました。
老若男女問わずたくさんのファンに愛されていることが分かります。

小麦の旬を楽しむとは!?こだわりの厳選素材

おいしそうで種類も豊富なえとふぇさんのパンですが、原料にもしっかりこだわっているとのこと!

小麦は北海道産小麦の新麦を100%使用し、バターも牛乳も北海道産。マーガリンやショートニング、乳化剤などは不使用だそうです。
パン屋さんで甜菜糖を使用しているという点も健康志向な方にはうれしいポイントですよね。
新麦で「小麦の旬の味」を感じてほしいという言葉をみて、小麦にも旬があるのか!とますます期待がふくらみました!

店内のカフェスペースでまったりすることも

迷いに迷ったあげく、大好きなくるみパンとごまあんぱん、マフィンを購入。
ちなみにお店に向かって左奥にはカフェスペースがあり、コーヒーやソイラテなどのドリンクと、買ったパンを席で楽しむこともできます。

私はお持ち帰りしましたが、時間があるときは日当たりの良いカフェスペースでゆっくりするのも良いですね。

ふわふわもっちり。小麦のやさしい味わいとともに

では、えとふぇさんのパンをいただきます!
まずはくるみパンです。

ふんわりした中に、すこしモチっとした食感がある生地。くるみの食感も香ばしいアクセントとなっていてとってもおいしい!

続いてはごまあんぱんです。

実はふつうのあんぱんよりごまあんぱんの方が好きな私。あんぱんは売っていてもごまあんぱんは売っていないというお店も多いので、見つけたときは思わずテンションが上がってしまいました!
たっぷりのごまあんがたまらない一品です。ごま好きさんはぜひ。

最後にマフィンです。

かぼちゃの種が上に乗っているふわふわな生地。
やさしい甘さで何個でも食べられそうです。小腹が空いたときのおやつやお子さまにもオススメです♪

どのパンも丁寧さが感じられるやさしい味わいでした。

太白区でオープンしてから約30年。愛され続ける理由がわかるお店

1993年にオープンしたこちらのお店。
素材へのこだわりや種類の豊富さを見ると、長年愛されている理由が分かります。
パン好きな方はもちろん、健康志向な方やいろいろな味を楽しみたいという方にもオススメなお店です。
ぜひお散歩がてら立ち寄ってみてください。

北海道産小麦100%のパン屋 etoffe(えとふぇ)
住所:〒982-0031 宮城県仙台市太白区泉崎1-20-11
アクセス:仙台市営地下鉄南北線「長町南駅」から徒歩で約13分
連絡先:022-244-8668
営業時間:8:30―19:00(売り切れ次第終了)
※新型コロナウイルス感染拡大などにより、営業時間・定休日が変更となる場合がございます。事前にご確認の上ご来店いただくと安心です。
・定休日:日曜日