泉区市名坂に鎮座する歴史ある縁結び神社「二柱神社」

ある晴れた休日、せっかくのお休みなので何かしたいなと思い、SNSを眺めていました。
すると涼しげな抹茶と和菓子の写真に、“夏詣”という気になる言葉が。
よく見ると、それは泉区内にある二柱神社さんの投稿ページでした。

夏詣とは、日本の新しい習慣として2014年に浅草神社から生まれたそう。
1年のスタートとして行う初詣から半年経ったところで、これまでの6ヶ月を無事に過ごせたことに感謝をし、残りの6ヶ月の平穏を願います。

ということで、私も2022年の夏詣に行くことに決定!
縁結びの神社として有名な、二柱神社さんにお参りしてきたのでご紹介します!

泉中央駅からすぐ!車でも徒歩でも行きやすい縁結び神社

場所は七北田公園庭球場のすぐ近く。
仙台市営地下鉄南北線 泉中央駅からは、なんと車で約5分。
徒歩でも15分ほどで着く距離にあります。

神社専用駐車場もありますが、有料駐車場や駐車禁止のところもあるので注意してくださいね。
ちなみに今回私は車で行ったのですが、朝早かったこともあり駐車場は比較的空いていました。

では、お参りに向かいましょう!

さわやかで開放的!おいしいスイーツも堪能できる二柱神社

入口は開放的な雰囲気。空の青さがマッチしていますね!

少し歩くと、大鳥居の手前に手水舎が。

コロナ対策で現在は鳥居の前にも設置をしているそうです。

参道に入ると右手側になにやら気になるものが。

実はこちら、土日祝日限定でオープンしている、境内の中にあるカフェなんです!
抹茶のドリンクや和菓子、ずんだのかき氷など、オシャレでおいしい和風スイーツが楽しめるそう。
この日は残念ながらオープン前の時間だったため、雰囲気だけお伝えします。

境内の各所には、テーブルとイスが設置されているので、お参りついでに冷たいスイーツで涼むのも可能みたいです。

長きにわたり泉区を見守ってきた二柱神社

ここで二柱神社さんについて、少しご紹介。

こちらの神社ではイザナギノミコト・イザナミノミコトの2人をお祀りしています。
神様は一人、二人ではなく、一柱、二柱と言うことから、二柱神社という名がつけられたそう。

そして二柱神社の始まりは、なんと1026年!
とても歴史ある神社で、現在は良縁成就を願う若い女性や、子どもの無病息災を祈願する方の参拝が多いそうです。

遊び心をくすぐる催し物がたくさん!

さてさて、ひと通り参拝が終わりおみくじを引くことに。
おみくじの種類は5種類ほどあり迷いましたが、願いごとを叶えるというおみくじをゲット!

結果は中吉。…まあまあですかね(笑)!

また七夕の時期に合わせて、短冊作成コーナーもありました。

家族の幸せもお願いし、神様に御礼をしてから神社を後にしました。

二柱神社さんでは夏詣の期間中、夜のライトアップイベントもおこなっているそうです!
他にも、夏詣限定の御朱印や雨の日限定の御朱印など、神聖ながらも遊び心をくすぐるイベントがたくさんあります。

ぜひインスタグラムなどからチェックをして、参拝してみてくださいね。

二柱神社
住所:宮城県仙台市泉区市名坂西裏61
アクセス:仙台市営地下鉄南北線 泉中央駅から車で約5分
連絡先:022-372-3474
社務所開所時間:9:00ー17:00(祈祷受付16:30まで)
※時期やイベント、新型コロナウイルス感染拡大等により、開所時間が記載と異なる場合がございます。訪問時は事前に情報をご確認ください。