意外と穴場?!松川町でスライダーに挑戦!「松川工業第一公園」

今日ご紹介するのは「松川工業第一公園」。

「名称からして、なんだかお堅い?!」
「工業団地の中の単なる広場じゃないの〜?」

なーんて思ったあなた!
実は、ここは大迫力のロングスライダーがある、とっても楽しい公園なんです。

工業団地の中のオアシス

福島市の南部に位置する松川町。
その中に、その名の通り工場や製造関係の会社が並ぶ工業団地があります。
「松川工業第一公園」はその敷地に隣接した、少し高台に広がっています。

広々とした無料駐車場も完備!
約50台が駐車可能です。

看板にも「まつかわ タワースライダー」と記載されていますね。
これはますます期待大です!

福島市でも最長級のスライダー!

駐車場からゆるやかな坂を歩いて2分。
公園までの道は広く舗装されていますので、ベビーカーでも楽チンです。

さっそく、ロングスライダーのある大きな遊具が見えてきました!
赤いとんがり屋根がかわいい、カラフルな遊具。
「まつかわタワースライダー」と名前がつけられているそうです。

頂上からはどんな景色が見えるのかな?

ロングスライダーの長さはなんと32メートル!!
ロール式のスライダーなので、割とスピードが出ますよ〜。
勇気のある人は、ダンボール持参でお尻の下に敷くと、さらにスピードアップ!
大人の方がドキドキしちゃうかも!?

でも最後はゆるやかな傾斜でやさしく着地できるのでご安心を!

これだけじゃない。遊具の充実度、高いです

まつかわタワースライダーは、一つの遊具にたくさんの滑り台や階段がつながっていて、まるで迷路みたい!
細い橋を渡ったり、壁みたいなところを伝い歩きするなど、体全体を使って遊べる作りになっているのが魅力的です。
バランス感覚も養えそう。

メインのスライダーが順番待ちでも心配なし。
むしろ、せっかくなので全部を制覇したくなりますよね。

まるでバナナみたいな滑り台!
どこを滑り降りてくるかな?

ここは一面が人工芝なので、よちよち歩きの小さなお子さんでも怪我をしにくく安心です。

また、バドミントンや鬼ごっこなどが思う存分できそうな、広いグラウンドもあります。
一応ボール遊びは禁止ではありませんが、キャッチボールなどは怪我のないように、周りに注意して行うと良いでしょう。

小型の遊具も2箇所あるので、子どもが多く混んでいる時や、はじめてのお子さんはこちらからチャレンジしてみてもいいかも。

ママと子どもに優しい公園

トイレも併設されており、ベビーベッドや、多目的トイレもあります。
自販機もあるので、飲み物を忘れても安心。
公園内には水道もあるので、砂を触っちゃっても大丈夫です。

ベンチやあずまやも多く設置されていますので、日陰で休みたい時も安心です。
お弁当を持って一日のんびりするのもいいですね。
ちなみに、車で3分ほどのところに松川駅があり、ローソンやセブンイレブンなどのコンビニもあるので、来る途中にお買い物もできます。

ここの公園のいいところは、周りがとっても静かで車通りも少なく、安全に遊べるところ。
自然に囲まれていて、お天気のいい日は本当に気持ちがいいです。
市街地から少し離れているので、休日でもそれほど混まずに遊べる、まさに穴場の公園だと思います。
遊具と遊具の間のスペースも広々と確保してあるので、思い切り体を動かして遊べますよ。

このご時世、お家こもり生活でストレスがたまってしまいますよね。
また、運動不足のお父さん、お母さんもぜひ、一緒になって遊んでみてはいかがでしょうか。

松川工業第一公園
 住所:福島県福島市松川町字天王原30-12
 アクセス:JR東北本線 松川駅から車で3分、または徒歩5分
 TEL:024-525-3765(福島市公園緑地課)