新検見川のパワースポット「検見川神社」でリフレッシュ!

存在は知っていたものの、花見川区に引っ越してから訪れたことのなかった「検見川神社」。初詣はいつも実家の地域の神社に行っていたので、なかなか機会がなかったのです。

そんな中、友人から「検見川神社はパワースポットみたいだよ」と教えてもらいました。最近はずっと家で仕事をしていて「ちょっと疲れたな…」と思っていたわたし。時間がとれたので、リフレッシュもかねて訪れてみました。

自然あふれる落ち着いた空間

JR新検見川駅から徒歩6分、京成千葉線の検見川駅からは徒歩1分のところにある神社です。大きな鳥居にかぶさるように、木々が生い茂っています。ここだけ、街とは分断された森の中のようです。

鳥居をくぐると、一気に別世界に来た気分。木々に囲まれた空間は静かで、鳥のさえずりが心地よく感じられます。目の前の長い階段を登り、境内へ向かいます。

階段の途中で、左右に吊るされた提灯の中に「縁結びの神 八方除守護(はっぽうよけしゅご)」と書かれたものを発見しました。調べたところ「方除」とは、物事を行う際に、災いがないよう事前に祈願することを指す言葉。なかでも「八方除」は、あらゆる方角の、全ての厄災を除けられるのだとか!今はオンラインや郵送でも御祈願を受けつけているそうですよ。

階段を登りきったところで、手を清めます。ほてった体に心地よい水の冷たさで、クールダウンできました。一息ついたら、いよいよ参拝です。

茅の輪をくぐってご神前へ

いざ参拝しようとすると、目の前に大きな輪っかが出現。隣の説明書きによると、これは「茅の輪」と呼ばれるものだそう。「祓え給え」「清め給え」と唱えながらくぐることで、災いや厄を払えるようです。

手順通りにくぐったら、そのままご神前へ。お賽銭を入れ、しっかり参拝してきました。平日の昼間で蒸し暑い中でしたが、参拝する人が途切れることはありませんでした。若い男女や親子、お年寄りまでその年代もさまざま。地域に根づいた神社であることがうかがえます。

神社といえばおみくじ!

参拝を済ませると、すぐ横におみくじが設置されています。わたしにとっておみくじは、神社に行ったら欠かせないお楽しみイベント。わくわくしながら引いてみます。

別の神社で「凶」を2回連続引いたことがありますが、今回はなんと大吉が出ました!思わず心の中でガッツポーズ。

おみくじの良さは、運勢だけではなく、生活上のアドバイスも丁寧に書いてあるところだと思います。「心に油断があってはならない」という言葉に、思わず背筋が伸びました。

境内にはたくさんのパワースポットが!

おみくじを引いたところで、さらに探索を進めます。

まず見つけたのは、御神水。湧き出た水が2頭の龍から流れ出ており、飲んだり持ち帰ったりできるようです。静かな境内に水の流れる音が断続的に響いていて、心がとても落ち着きます。

国歌「君が代」の歌詞にもある「さざれ石」というのがこちらだそう。説明書きによると、さまざまな大きさの石が固まって、これだけの大きさになったといいます。どっしりとした風格の中に、どこか神秘的なものを感じます。

こちらは、魔除けの効果がある真石。普通の石に見えますが、悪事をはらう効果があるとは驚きました。ご利益にあずかるため、わたしを含めたくさんの人がこの石に触れていましたよ。

自然に囲まれた、静かで厳かな雰囲気の「検見川神社」。参拝してさまざまなパワースポットをめぐるうち、疲れた心がほぐれ「またがんばってみようかな」と前向きな気持ちになれました。

気になった方は、ぜひ検見川神社を訪れてみてください。心身ともにリフレッシュできますよ!


検見川神社
住所:千葉県千葉市花見川区検見川町1-1
アクセス:京成電鉄千葉線 検見川駅より徒歩1分、JR総武線 新検見川駅より徒歩6分
TEL:043−273−0001