予約不要でいちご狩り!甘くておいしいいちご6種類が食べ比べられる「島田いちご園」

みなさんいちご狩りに行ったことはありますか?
この時期になるとスーパーやケーキ屋でもいちごを目にする機会が増え、つい食べたくなりますよね♪

今回紹介する「島田いちご園」さんは、なんと6種類ものいちごを食べ比べることができる農園です!
違いを楽しむ贅沢ないちご狩り体験ができる「島田いちご園」さんを紹介します!

予約不要のいちご農園へ

ある休日の朝、妹たちの要望でいちご狩りに行くと聞いたので、ついていくことにしました。
今回訪れる「島田いちご園」さんは予約が不可となっており、直接ハウスで体験可能か確認する必要があります。
午前中の早い時間に行く必要はありますが、当日思い立って体験できるのはとてもいいですね!

10時半ごろ到着すると、すでにハウスの中にはいちご狩りを楽しんでいる人が多く見えました。
おそるおそる確認したところ、まだ体験可能だったのでほっとします。

小学生以上と未満、3歳以下でわかれている料金を払い、制限時間は30分、練乳はおかわりし放題と説明を受けてスタートです!
ハウスの入り口にコートをかけられる場所があるので、身軽な服装で体験ができるのもうれしいポイントですね!

ハウス内の様子

ハウスは2つあり、こんな感じの土耕栽培をされています!
奥のハウスはやよいひめと言う、とちおとめと章姫から生まれた、糖度と酸味のバランスに優れた品種が一面広がっています。
手前のハウスでは紅ほっぺと章姫、かおり野に女峰、そしてチーバベリーの5種類が栽培されていました!

6つの品種のいちごを食べ比べできるなんて、なかなかできない体験です!
まずは全種を一粒ずつ狩って違いを意識しながら味わい、気に入った品種を順番に食べていきました。
自分好みのいちごに出会うという、贅沢すぎるいちご狩りにテンションが上がります!

6種類のいちご

意識して食べてみると、6種類のいちごはそれぞれ甘さや食感、形が全然違いました。
中でもチーバベリーは千葉県で開発された新品種のようで、あふれ出る果汁の多さに驚きます!
多くの方が楽しまれており、数が少なくなっていたほどです!(笑)

そのどれもがとても甘みが強くておいしく、練乳おかわりし放題ですがほとんど必要がないほどでした。
ハウス内には椅子が何脚か用意されていたので、休憩しながら楽しむことが出来ます。
あっという間に30分が経ちましたが、それぞれの品種の美味しさを存分に味わうことが出来て、おなかも気分も大満足です!

こだわりのいちご農園

今回紹介した「島田いちご園」さんは、6種類のいちごを食べ比べてお気に入りのいちごに出会える農園です!
パックとしての販売は勿論、隣接している「道の駅やちよ」さんではジャム用のいちごも数量限定販売されています。
手間のかかる土耕栽培を行っているのは、土で育てるからこそ出る味の濃さにこだわっているからだそう!
夏の時期にはブルーベリー狩りも行っているので、果物狩りが好きな方はぜひ訪れてみてください!

島田いちご園
   住所:千葉県八千代市島田2057
   交通:京成本線勝田台駅南口からバスに乗車、米本団地バス停下車徒歩15分
   電話:080-1306-9752
   営業時間:平日09:00~11:30
        休日09:00~14:30
   定休日:月曜日