こだわり満載のレストラン!青葉区三条町「パンとごはんとさとう」

最近、いろいろなジャンルの新しいお店のオープンが目立つ青葉区三条町界隈。その中でもオシャレな外観と個性的な店名が目を引くお店があります。

ちょうど私と同じようにこのお店が気になっていた友だちとおじゃましてきました。

『パンとごはんとさとう』です。

2022年3月16日にオープンしたばかりのお店です。
JR仙山線『北山駅』から、三条中学校方面へ6分ほど歩いたところにあります。お店の裏に2台分の共用の駐車場がありますが、少し狭いため、近隣の有料駐車場を利用することをおすすめします。

店名ではどんなお店か分からなかったのですが、店先にランチメニューが書かれた黒板を発見!店内でお食事をいただけるお店と知り、ワクワクしながら入りました。

種類豊富でおいしそうなパンがずらり

入口にはおいしそうなパンがたくさん並んでいます。「ここはパン屋さん?」と思ってしまうくらい種類も豊富です。

それもそのはず、オーナーは『パンとごはんとさとう』をオープンする前に、レストランとパン屋さんでも働いていたそうです。そのため、こちらのお店でもパンを焼いて並べているとのことでした。

バケットやカンパーニュなどのハード系から、おかずパン、スイーツ系まであって、見ているだけでも楽しくなるようなバリエーションです。

私は『あんバター』をお土産に買って帰りました。あんこの甘さと、がっつり大きなまま入っているバターのしょっぱさと風味がマッチしていて、クセになりそうなおいしさでした!

パンコーナーの向かい側には手作りケーキもディスプレイされています。自家製レモンピールを使ったこの『フレジェ』、色もきれいでとっても気になりました。

オシャレで心落ち着く雰囲気の店内

お店にはカウンターとテーブル席が3卓あります。かわいい小物がたくさん飾られた棚や、落ち着いたカラーで統一された絵画がステキでした。

コンセプトは『Hygge(ヒュッゲ)な食堂』。Hyggeとは、デンマーク語やノルウェー語で「居心地が良い空間、快適で陽気な楽しい時間」のことをいいます。

確かにこのお店でなら、ひとりでも、家族やお友だちと一緒でもリラックスして楽しく過ごせそうです。

3種類から選べるランチメニュー

今日のランチメニューはこちら。
友だちは『パンとスープのランチ』を、私は『ごはんランチ』を注文しました。

どちらのメニューにも『じゃがいものスープ』がついていました。飽きがこない、素朴でやさしい味わいです。

パンとスープのランチには、前菜としてサラダやキッシュ、ハムなどの盛り合わせがつきます。たくさんの種類のおいしいものを少しずついただくのは、ぜいたくな気持ちになりますね。

この日は『鶏モモ肉のクリームスープ フランス風』でした。大きなモモ肉とゴロゴロお野菜がたっぷり。

そして山盛りのパンも!
お店で売っているパンが少しずつカットされてお皿いっぱいに乗っています。友だちはいくつか食べきれなかったため、スタッフさんに「持ち帰りたい」と伝えると、快く包んでくれました。

次は『ごはんランチ』です。この日は『森林鶏モモ肉のハーブバターソテー』でした。
前菜と一緒にワンプレートに盛られています。コクがあってさわやかなハーブバターソースと、森林鶏ならではのジューシーさと強いうま味が最高でした!

今回はランチで伺いましたが、ディナーのメニューが書かれた黒板を見ると、ランチとはまた違うレパートリーで、夜も食べに来たくなりました。

みなさんもぜひ、お店のコンセプトである『ヒュッゲな時間』を味わってみてください。

パンとごはんとさとう
住所:宮城県仙台市青葉区三条町11-27浜田ハイツ1F
アクセス:JR仙山線北山駅 徒歩6分
営業時間:ランチ 11:00-15:00 L.O.14:00
     ディナー 17:00-22:00 L.O.20:00
電話番号:022-341-7393
定休日:水曜
※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に店舗に確認ください。