新検見川で食べる!「八ヶ岳氷菓店」のふわふわ絶品かき氷

シロップがたっぷりかかった、ひんやりおいしいかき氷。夏だけでなく、一年中食べられたらうれしいですよね。そう思っていたところ、7月に「八ヶ岳氷菓店」がオープンしていたとの情報が。9月半ばにわくわくしながら向かいました!

新検見川駅の西口から徒歩5分ほど。「天然氷」ののぼりが目立ち、遠くからでもお店の位置がすぐにわかります。写真には見えていませんがベンチも用意されており、外でも食べられるようです。

おいしそうなメニューがたくさん

入店すると、2名の店員さんが明るく迎えてくれます。平日の16時半ごろに伺いましたが、店内はかなり空いていました。注文と支払いを先に済ませて着席する形式です。

メニューを見ると、生いちご・生メロン・生オレンジなどのフルーツかき氷を中心に、抹茶あずきやティラミス、コーヒーミルクまでたくさんの種類があります。

迷ってしまい、店員さんへおすすめを聞いたところ、期間限定のかぼちゃ・巨峰がおいしいとのこと。おすすめいただいた通りにかぼちゃを注文しました。

普通盛りと小盛りが選べ、上に乗せるトッピングもラムレーズン・クッキーから選べます。普通盛り・クッキーをお願いして支払いを済ませ、席につきます。

ぬくもりのある、きれいな店内

店内には7名分のカウンター席と、4名がけのテーブルが1つ、2名がけのテーブルが2つありました。清潔感があり、木の温かみを感じるステキな店内です。

着席すると、温かい麦茶のサービスが。これから冷たいものを食べるので、うれしい心づかいですね。レジ横にあったお店のカードも、かえるとうさぎがスプーンを持っているかわいらしいデザインで、ほっこりします。氷が削られていく音を聞きながら、到着を待ちます。

かぼちゃの甘みが絶妙!

しばらくして、ついにかき氷がきました!思ったよりもサイズが大きく、かぼちゃクリームの黄色が真っ白な氷によく映えています。追加でかける練乳もついてきました。

一口食べると、ふわっとした氷の感触と、かぼちゃの優しい甘み、マスカルポーネの練乳のおいしさが一気に押し寄せてきます。かき氷はフルーツのものしか食べたことがなかったのですが、「かぼちゃがこんなにかき氷に合うものなのか」と驚きました。上に乗ったクッキーも絶妙にマッチしています。

温かいお茶を飲みながら、溶けないうちにぱくぱく食べ進めます。繊細な氷のためか、まったく頭が痛くならず、味に飽きることもありません。もうすぐ終盤!というところで、隠れていたバニラアイスを発見。味が変わってこれもおいしい…口の中が幸せです。

あとで調べたところ、ここで使用されているのは店名のとおり「八ヶ岳の天然氷」だそう。じっくり時間をかけて凍らせた純度の高い氷に、素材の味を生かしたシロップをあわせているといいます。細部までこだわりの詰まったかき氷は、何回でも食べたくなる一品でした。

一年中楽しめる、質の高いかき氷

今後は単品のかき氷だけでなく、コーヒーやスープとのセットも提供される予定だとか。TwitterやInstagramなどのSNSも更新されているので、こまめに情報を確認するとよさそうですね。一年中食べられる、バリエーション豊かなかき氷を、ぜひ味わってみてください。わたしも必ず再訪します!

八ヶ岳氷菓店
住所:千葉県千葉市花見川区南花園2-8-10 レグルス新検見川1階
アクセス:JR総武線 新検見川駅徒歩5分
営業時間:10:00-19:00