どんぐりやマツボックリ拾いにぴったり!宮城野区「燕沢中央公園」

今回は、子どもの遊び場所を探しに「燕沢中央公園」に行ってきました。
「燕沢中央公園」は、東仙台駅から車で約7分の場所にあります。


最寄り駅から遠く、坂の上にある公園なので、徒歩では少し行きづらいかもしれません。
公園には駐車場が完備されているため、車で遊びに行くことをおすすめします。

公園内でどんぐりやマツボックリ拾いができる

「燕沢中央公園」の魅力は、どんぐりがなるコナラや、マツボックリがなる松の木が植えられていることです。
私が「燕沢中央公園」に遊びにいった時も、足下にたくさんのどんぐりとマツボックリが落ちていました。

小さい子どもたちは、どんぐりやマツボックリ拾いをして遊んでもよさそうです。
家に持ち帰って、工作に使ったりしても楽しいですね。
うちの娘は去年、公園で拾ったマツボックリを持って帰って、クリスマスツリーをつくりましたよ!

私が子どもの頃は、よくおままごとや工作につかってあそんでいましたが、最近ではどんぐりやマツボックリを見かける機会が少なくなりましたよね。
「燕沢中央公園」には、いろいろな種類のどんぐりがあるので、見比べて観察するのもおすすめです。

公園内には遊具や健康器具も備え付けられている

「燕沢中央公園」内には、遊具や健康器具も備え付けられています。
遊具はザイルクライミングと2種類の滑り台、健康器具は4種類ほどありました。
遊具はどれも小さめで、小学校低学年までのお子さん向けです。
東屋やベンチが要所に設置されているので、親御さんは座って子どもを見守れます。

ただし、遊具近くにはかなり長い階段が設置されているため、子どもが階段で遊ばないように注意が必要です。
我が家は子どもが小学生なので、階段で遊ばないように口をすっぱくして言い聞かせています。
階段だけ注意すると、どこにいても目が届くので、安心して遊ばせられます。

しっかりと整備された野球場が併設されている

「燕沢中央公園」敷地内には、野球場が併設されています。
しっかりと整備されていて、きれいな状態でした。
土曜日や日曜日になると、少年野球で使われているようです。

そのため、土曜日や日曜日は駐車場に車が止められないほどにぎわっているんだとか。
少年野球の公式戦にも使用される野球場なので、野球を見るのが好きな方は、土日に少年野球の見学をするのもおすすめです。

「燕沢中央公園」の近隣施設

「燕沢中央公園」のすぐ隣には、「燕沢小学校」があります。
そのため、登下校の時間は子どもたちの楽しそうな声が響きます。

近くに飲食店やコンビニが少なく、一番近いスーパー「つかさや」は徒歩7分、「セブンイレブン燕沢東店」は徒歩9分の場所にあります。
金華山道までおりてくると、「すたみなラーメンさわき」や「Cafe Cavatina」「つけめんがふ」「ガスト」があります。
少し距離があるので、お昼やおやつを挟んで遊ぶ予定の場合は、しっかりと計画して行くのがおすすめです。

「燕沢中央公園」は、遊具が設置されていたり、草木遊びができたりするので、小さなお子さんの遊び場に最適です。
ぜひ家族でお子さんと遊びに行ってみてください。

燕沢中央公園
住所:〒983-0822 宮城県仙台市宮城野区燕沢東3丁目301ー1
アクセス:JR東仙台駅から徒歩で約25分、車で約7分