宇都宮駅から車で8分!満腹中華で大満足「東峰飯店」

町中華が食べたくなり、「東峰飯店」さんに行きました。
テイクアウトの経験はあれど、お店で食べるのは初めてです。

宇都宮で人気の町中華

外観はこんな感じです。
細い道の先にあるお店ですので、初めての方はナビを使いながら行った方がいいかもしれません。
駐車場、駐輪場も完備です。

入店したらまず、手の消毒と検温を行います。
お店は座敷なので靴箱に靴を入れて鍵を持ちます。そして入り口に置いてある伝票を取って、好きな席に座ります。

お水やお子様用の食器、スプーンなどはセルフで取りに行きます。
戸惑いましたが、前の方の見よう見まねで行ったらスムーズにできました。

メニューはこんな感じです。

麺は大盛り+100円です。
元々多いので大盛りにしたらどんな量になるか気になります。

唐揚げは、大小あります。
何人かで来店するときにシェア出来たり、大きさを選べるのはうれしいですね。

メニューにも駐車場について書いてありました。

席は4人テーブルがほとんどです。
机ごとにアクリル板が設置しており、きちんと新型コロナウィルス対策がされています。

伝票に書いていない商品はメニューを見て伝票に書きます。
そして机ごとにある呼び出しボタンを押して注文します。

びっくりサイズの餃子

無事注文でき、少し待ったら食事が運ばれてきました。

注文したのは半チャーハン(490円)と餃子(520円)です。
「東峰飯店」さんの大盛りっぷりは知っていたので半チャーハンにしました。ちなみに普通のチャーハンを頼むと2人分くらい来ますので、何人かで来た時に注文しましょうね。
半チャーハンといっても、普通のお店だと1人前で出てくる量です。

さらにびっくりしたのは餃子です。チャーハンとの比較で分かりますが、すごく大きいです!
1つ10cmくらいはあると思います。
大きいだけじゃありません。餃子の羽もパリパリとしていて、口に入れたらジューシーなあんと肉汁が口の中に広がります。
皮は薄くてモチモチ。大きい皮なので、手作りの皮なのだと思います。
餃子のあんは野菜がたっぷり入っているので、こんなに大きいのにぺろっと食べられてしまいます。

オーソドックスなチャーハンが絶品

お次はチャーハン。
具材は卵、ネギ、チャーシューのシンプルなものです。
チャーシューはおそらくラーメンなど他のメニューで使われているものだと思います。
よく煮込まれていて、お肉の繊維が口に入れた時にほろっと崩れます。

チャーハンについている中華スープは、鶏ガラベース。
キャベツなどのお野菜が入っており、野菜の甘みがスープを優しい味にしています。
家では難しいふわふわの卵が口当たり良くおいしいです。

チャーハンに付いているスープって醤油ベースが多く、しょっぱくて残してしまうことが何度かありましたが、ここのスープは残さずにサラサラと飲めました。

量が多くて食べれるかなと不安でしたが、食べてみるとおいしくてパクパクいけて完食しました。
食べきれなかった方も、店内にお持ち帰り用の容器が30円ほどで販売していますので安心してくださいね。
満足ランチでした。ガッツリ行きたい日のお食事にぜひ皆さんも行ってみてくださいね。

東峰飯店
住所:栃木県宇都宮市陽東1-7-12
交通:JR湘南新宿ライン、JR東北本線、JR日光線 宇都宮駅から車で8分
駐車場:19台
連絡先:028-662-4518
営業時間:11:00-14:15(LO 13:45) 17:30-21:45(LO 21:00)
定休日:月曜日、火曜日