おうちでお手軽・韓国気分!宇都宮「韓国のり巻きハナロ」

宇都宮のど真ん中・宇都宮西に韓国のり巻きを販売している「韓国のり巻きハナロ」があります。お店は材木町通りに面していて、注文をして受け取りをするテイクアウト専門店です。
韓国のり巻きとはのりにご飯をしいて具材を巻いてごま油で味付けしたもので、韓国料理のひとつなんですよ。

予約はLINEがオススメ

今回は、事前にLINEでおともだち登録をして、受け取りに行く当日の朝に携帯で注文予約してからお店に受け取りに行きました。あらかじめ日時や時間を指定するのでフードロスにもつながりますね。
予約時に写真はで商品を確認できますが、実際どのくらいの量かわからないので「ハナロキンパ(野菜)」と「プルコギキンパ」の2本のみを今回注文してみました。

キンパと合うおかずも満載

予約の時間になったので受け取りに。混雑を避けるため、少しだけ時間をずらして受け取りに行きました。
「予約したすあまです~」と名乗ってから受け取り。「いっしょにおかずもいかかですか?」と店員さんに言われてショーケースを眺めてみると、いろんなおかずがあることに気が付きました。

「朝一番だったらもっといっぱいならんでいたんですよ~」と言われ、次はもっと早く来ようとリベンジを誓いました!
さんざん悩んで「じゃこナッツ醤油炒め」をセレクト。カップいっぱいにおかずが詰められていました。


おかずのほかには韓国産のジュースがあったり、キンパの友・おなじみのラーメンが売っていたり、K-FOODが満載。
定番の白菜キムチやおでん醤油炒め、冷麺セット、とうもろこしのひげ茶やハニーバターのお菓子までここは宇都宮なのに、韓国旅行気分が味わえちゃいます。たくさんの品ぞろえを前に食べる前からウキウキして自宅に戻りました。

食べやすいサイズ感のキンパ

アルミの包みを開けるとひと口ずつにカットされたキンパが登場。のり巻きってきるのがなかなか難しかったりするからあらかじめ切れているのはとっても助かります。

表面ののりにいりごまがまぶしてあってとっても香ばしいかおりがしました。これは食欲をそそられる…。
ご飯は少なめですが、具だくさんなのでしっかり満足できちゃいます。そして食感がさまざまなので食べていて楽しい。ヘルシーなのにしっかりした味なので食事にぴったりです。

ハーフサイズでちょうどいい

韓国のキンパはとっても長く、食べるのも切るのも大変ですが、ハナロのキンパはすべて12センチのハーフサイズ。女性や子どもにも食べやすいサイズです。


いっしょに買ったおかずのじゃこは、ナッツが大きめで歯ごたえがあり、キンパとの相性も抜群でした。たっぷり目の量なので、あまったら白いご飯のお供にもなりそう!

宇都宮女子高校や東武宇都宮百貨店も近く、お店の前にバスも通っています。街中ということもあり、お店へのアクセスは抜群!ですが、駐車場がないので近くのコインパーキングを利用してくださいね。お近くの際はぜひ足を運んでみてください。

韓国のり巻きハナロ
住所:栃木県宇都宮市西1-5-24
アクセス:東武鉄道東武宇都宮線「東武宇都宮駅」から徒歩8分
電話:028-348-3203
営業時間:10:00-15:00
定休日:日曜日、木曜日、祝日