四街道「美しが丘近隣公園」で今年こそ健康づくりの第一歩!

年末年始は「今年がんばったごほうび」や「お祝い」を理由に、いけないと思いつつダラダラもぐもぐ。罪悪感を吹き飛ばそうと思い立ち、娘と公園へ行きました。

ウォーキングや軽い運動で体を動かしたいときにおススメの場所は、「美しが丘近隣公園」。
四街道駅から徒歩8分ほどにある「美しが丘近隣公園」は、ローラーすべり台、大型遊具のあるこども広場などがあります。娘との散歩中には高い木や池など景色がかわり、飽きずにたくさん歩くことができました。

お子様におススメの遊具1「大型複合遊具」

公園駐車場側の入り口から入ると、すぐに大きなテニスコートがあります。訪れたのは10時前でしたが、すでにグループで利用しているかたがいました。

テニスコートを過ぎるとすぐに大型遊具が見えます。

さまざまな形のすべり台、はしご、小さなボルダリング、網のトンネルなどがある遊具。穴を潜り抜けたり、足場を考えて移動したりといろいろな遊び方ができます。

筒状のすべり台はめずらしいのではないでしょうか。さまざまなアスレチックを乗り越えてトンネルから脱出、なんて楽しそうですね。
はしごの幅が広く、遊具の難易度が高めなので小さなお子様にはすこし難しいかもしれません。

2歳の娘は階段には登ったものの、滑り台までたどり着けず断念。しかし階段の昇り降りをしたり、遊具の柱をぐるぐる通り抜けたりと娘なりに楽しんでいました。
大型遊具の対象は3歳からとなっていますが、付き添いの保護者がいれば利用可能です。

遊具のすぐそばには大きな砂場があるため、ここでも長い時間楽しめそう。
さらに大きなテーブルとベンチが3つあるため、座ってゆったり見守ることができます。

お子様におススメの遊具2「ローラーすべり台」

「美しが丘近隣公園」といえばこの「ローラーすべり台」ではないでしょうか。斜面を利用したローラーすべり台は、いつも大人気で行列ができることも。

以前は滑り台横の斜面から登り、すべり台をすべるお子さんが多かったです。現在は木が植えてあり、斜面から上にあがることはできなくなっていました。少し遠回りですが、安全のためにスロープを上がって行きましょう。

上から見るとこんな感じです。2歳の娘はザーッとローラーの回る感じが楽しかったようで、「もう1回!」と何度もすべっていました。
長さはありますが、傾斜が緩やかなので小さなお子様でも楽しめると思います。

運動をルーティン化できそう!魅力的なウォーキングコース

テニスコート前でウォーキングマップを発見し、私と娘は「だんご3兄弟コース」に挑戦しました。
駅側の入り口から管理棟に向かってスタート。調整池、多目的広場を通りキッズ広場で遊び、東屋でお茶休憩。帰り道も時々ベンチで休憩をとりつつ歩いていると、だんだんと清々しい気分に。2歳の娘も1キロは簡単に歩けるのだなと驚きました。

私たちがゆっくり歩いている間、ウォーキングをする人たちにビュンビュン追い越されて
いました。

幅広い年齢が楽しめる、人も優しい公園

「美しが丘近隣公園」は大きな木に囲まれていて適度な日陰もあり、夏でも楽しめる公園です。春には桜が咲き、秋には木の実をたくさん見つけることができます。

「雪が降った時には周りの木にキレイに積もって桜みたいだったよ」とご近所のかた。
お散歩中は幅広い年齢のかたが気さくに「かわいいね、いくつ?」など声をかけてくれました。「毎日ここにきている」というかたも多く、ご近所に愛される公園です。

多目的広場の広い芝生は解放感があります。ここではシャボン玉をしたり追いかけっこをしたりしています。日によってゲートボールをしている方も。
芝生側にあるベンチは腹筋や背中を延ばす補助器具になっていて、利用している方が多かったです。他にもベンチで歌を歌う方、井戸端会議をする方などみなさんリラックスしていました。

休憩に利用できる東屋が2カ所、手洗い場は多くの場所に設置されていました。広いトイレ、自販機もあり長い時間楽しめる公園です。

駅から「美しが丘近隣公園」への最短ルートは、南口から駐輪場の道を通るコースです。ただ道が細く急なため、小さなお子様の足やベビーカーでは少し心配かもしれません。
おやしき通りからの道は幅も広く少し傾斜が緩やかなので安心して歩けるかと思います。

広すぎず狭すぎない「美しが丘近隣公園」で、親子共々楽しみながら運動習慣の習得を目指したいと思います。

美しが丘近隣公園
住所:千葉県四街道市美しが丘2-1
アクセス:JR総武本線四街道駅南口徒歩8分
TEL:043-432-4421
駐車場:7~9台