宇都宮駅から徒歩14分!中心街でほっと一息「定食屋ふじもと」

宇都宮のオリオン通り近くをお散歩していて、細い通りにいい感じのお店を見つけました。「定食屋ふじもと」さんです。

リーズナブルな価格帯

木材をたくさん使っている外観に温かみを感じます。ランチメニューは3種類で、お肉派・魚派にもしっかり対応しています。

定食の種類は日替わりで、こちらも小鉢が2品ついていて880円とリーズナブルな価格です。
鯖の塩焼きが大好きな私はB定食に決定。

お店の雰囲気が温かい

店内に入ったら店員さんの元気な声が聞こえました。お母さん2人で経営しているようです。
店内は昔ながらの定食屋という雰囲気で、みなさん店内のテレビを観ていました。
今回は一人で来店したので、カウンターに座りました。
カウンターからは、お母さんたちが手際良く作業しているのがみれて、ライブキッチンのようで楽しくてずっと見ていました。
「パチパチ」「ジュージュー」と目の前で他のお客さんが注文した料理をしているのを見ていると、目から耳から食欲を刺激されてさらにお腹が空きます。
定食以外にも、納豆やたまご、しらす大根おろしなどご飯のお供になりそうな小鉢も追加で購入できるようでした。

毎日でも食べたいバランスの良い定食

私のB定食がやってきました。

  • ごはん
  • ネギと豆腐の味噌汁
  • 鯖の塩焼き(大根おろし付き)
  • 浅漬け
  • 小松菜とツナの炒め物
  • 糸こんおかか煮

バランスが良く理想的なお昼ご飯です。
味噌汁の豆腐は1cm角で小さく食べやすかったです。浅漬けはしょっぱすぎなくでもしっかり漬かっていてご飯が進みます。
小松菜とツナの炒め物は、ツナの油や旨味が小松菜にしっかり絡んでいて、糸こんおかか煮は鰹節の旨味が煮汁にしっかり出ていておいしいです。

メインの鯖の塩焼きは、脂が乗っていて大根おろしとの相性抜群です。
皮目までパリパリに焼かれているので、普段魚の皮が苦手で残してしまう私でもおいしくて完食してしまいました。
大根おろしが鯖の脂を中和してくれますが、鯖の脂があまりにも乗っていたので大根おろしが最後足らなくなりそうでした。

中盤、ご飯が進むおかずばかりで、ご飯が足りなくなるなと思いながら食べていたらお母さんから「おかわり自由ですよ」と優しいお言葉が!
お言葉に甘えておかわりしたので、おかずもご飯もバランスよく食べられ完食です。ごちそうさまでした。
平日のみの営業ですのでサラリーマンやOLさんはもちろん、栄養バランスのいい食事ですので、ご年配の方にもおすすめだと思いました。

お母さんたちの接客もあたたかく、実家に帰ってきたような安心感があり、ほっこりしました。
この雰囲気で、忙しいサラリーマンも昼休みここで癒されるのかなと思いながらお店をあとにしました。
みなさんもぜひ行ってみてくださいね。


定食屋ふじもと
住所:栃木県宇都宮市二荒町8-5
交通:JR宇都宮線、日光線 宇都宮駅から徒歩で14分
駐車場:無(近くにコインパーキングあり)
座席:20席
連絡先:028-634-4766
営業時間:ランチ11:30-13:50 ディナー18:30-21:50(現在は新型コロナウィルス感染拡大等により閉店時間変更あり)
定休日:土曜、日曜、祝日