いつもの時間がちょっと贅沢になる宇都宮市鶴田 LOCAL RESTAURANT HUT 」

宇都宮市・駒生球場近くに『LOCAL RESTAURANT HUT(ローカルレストランハット)』という洋食が楽しめるレストランがあります。

今回は『LOCAL RESTAURANT HUT(ローカルレストランハット)』のディナーを紹介します。

入店し、娘と一緒にメニューを眺めながら「どれにする?」と言いながらメニューを決めました。

娘は『国産熟成豚の生姜焼き』を、私は『国産鶏のハーブグリル』をチョイス。
この日はいつもよりがんばったから「ご褒美の日だなぁ」と思っていました。ご褒美の日は、なんでも好きなものを注文してもよいのです!

瓶のコーラとジンジャーエールがたまらない!

瓶のコーラとジンジャーエールが好きな私たち。メニューを見るなり迷わず注文しました。

自分で注ぐタイプは、なぜかいつもよりおいしく感じるのです。コーラにレモンが添えられていてテンション上がりました。

自分たちでグラスに注いで「乾杯!」とグラスを鳴らしました。

仕事の後だから、さらにおいしい!

店内には気持ちがウキウキするBGMが流れていて、キッチンからはいい香りが…。
ドリンクにすでにテンションが上がっていたので、待ち時間が苦になりませんでした。

『国産熟成豚の生姜焼き』のごちそう感

ディナーのメニューはお酒と一緒に味わうために、料理がお皿いっぱいに盛り付けられています。

私たちみたいに晩ご飯として食べるのであれば、ライスやバケット、ガーリックトーストを別で注文するのがおすすめです。
私たちはメインの料理にライスをプラスして注文しました。

娘が注文した『国産熟成豚の生姜焼き』です。たまねぎのタレがたっぷりかかっていて、食欲をそそる香り。大きめのお肉で食べ応えがありそう。

「すっごく柔らかいよ!食べてみて!」と娘が言ってくれたのでひと口。
本当だ…いつも食べているお肉とは違うぞ。
生姜焼きって家庭の味だから、自宅で作るものとついつい比較してしまいます。お肉とたれが違うだけでこんなにもごちそうになるんだなぁ。

『国産鶏のハーブグリル』もボリューム満点!

私が注文した『国産鶏のハーブグリル』です。

付け合わせの野菜もたっぷり。とってもいい香りがしました。一口食べると、ハーブの香りが口いっぱいに広がって、おいしくてずっと食べていたい気持ちに。娘にシェアすると「こっちの方が私は好きかも。次はこっちにしよう」とお気に入りになった様子。口に入れるたびにうなずきあい、幸せなひとときを過ごしました。

至福のデザートタイム

「料理の次はデザートも気になる…」と思っていたときに、スタッフさんがデザートメニューを持ってきてくれました。この日は『チーズケーキ 白桃とラベンダーのジャム添え』と『チョコレートタルト』の2つがデザートだったのでそれぞれ注文してみました。

チョコレートタルトには、イギリスのお塩がお皿にちょこんと添えられていて、とってもかわいい。

深みのあるチョコレートにお塩をのせて食べると、しょっぱさがさらにチョコの甘味を引き出してくれて、最高の組み合わせだと感じました。

チーズケーキには華やかなラベンダーの香りがするジャムが添えられていました。
ジャムをつけるだけでとってもフルーティな香りが口に広がり、贅沢な気分になれました。

たまには時間を気にせず、会話を楽しみながら食事するのもいいものです。
お近くに行った際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

LOCAL RESTAURANT HUT
住所: 栃木県宇都宮市鶴田町1965-11
アクセス: JR日光線「鶴田駅」より車で10分
TEL/FAX: 028-307-9796
営業時間: 11:30-15:00 (LO 14:30)、17:45-22:00 (LO 21:00)
定休日:毎週火曜日、第1・第3水曜日