人目を気にせずゆったりエステ♪「わたしのハイフ。郡山店」

マスク生活も2年目。

顔の半分が常に覆われている生活で、肌荒れや皮膚のたるみが気になる今日この頃。

自宅でケアはしているけれど、できればお店で、お財布に優しくて、時間もかからず簡単にできる美容術でテコ入れしたい!

そんなわがままを叶えてくれる場所を見つけたので、予約して行ってきました。

駅前大通りでセルフエステ

郡山駅前大通りのキックビル2階にあるのが、「わたしのハイフ。郡山店」。

去年オープンしたセルフエステのお店です。

ここでは、肌や皮下組織のゆるみに超音波でアプローチする「ハイフ」や、LED脱毛を受けることができます。

セルフエステなので勧誘もなく、機器の説明を受けて注意点をしっかり守れば、他人に見られることなくキレイを追求できちゃうんです。

なんてお手軽なんでしょうか!

店内は、受付カウンターのほか個室が4室設けられています。

エステのお店というよりは、シンプルな美容室というような印象です。

肌をリフトアップする施術!その名も「ハイフ」

ハイフとは、皮膚の下にある筋膜に超音波を照射して皮膚の土台を引き締める方法で、たるみ改善効果が期待できる美容法だそう。

お店には、フェイシャルのほか、二の腕やウエストなど気になる箇所に照射するボディのコースがあります。

フェイシャルのハイフは、シワの軽減やハリツヤが期待できる「Aモード」と、たるみや二重あご、ほうれい線の軽減が期待できる「Bモード」の2種類が用意されていました。

A、Bどちらを選んでも、両方選んでもいいそうですが、1回の施術では、各モード8000ショットまでと決まっています。

今回は、マスクがない生活に自信を持って戻れるように、A、Bどちらも照射できる16000ショット(通常価格7,700円)を選択しました。

操作は簡単。痛みも少ない

個室に入ると、ハイフの機器が一番に目に入りました。

ちょっと緊張しましたが、一通り説明を受けた後も、しばらくはスタッフさんが横に付いて施術を見ていてくれるので、安心感があります。

まず、超音波の照射する強さを決めます。

機械のタッチパネルで5~30まで5刻みで設定できるので、自分にあった強さを選択できるのがいいですね。通常だと、15~20で施術する方が多いそうです。

次に、機器の左右に装備されているマイクのようなハンドピースにジェルを塗り、照射したい箇所に塗ります。

塗り残しがないことを確認したら、ハンドピースを顔に密着させて、手元のスイッチを押せば照射が始まる仕組みです。

あとは、男性が電動髭剃りを操作するようなイメージで、顔の上ハンドピースをゆっくり滑らせるだけなので、思った以上に簡単!

気になる痛みですが、フェイスラインや頬骨あたりに、チクチクとした違和感がたまに出るくらいで、私の場合はあまり気になりませんでした。

コスパ◎ 気軽さ◎ 継続しやすいセルフエステ

Aモードを8000ショット、Bモードを8000ショット照射して、顔に残ったジェルを付属のコットンで落とし、次回の説明を受けて、お店を出たのは1時間半後でした。

ハイフはダウンタイムがないので、照射が終わったらお化粧を直してそのまま出かけることも可能です。

慣れた人の中には、30分で照射を終わらせてお店を出る人もいるんだとか。

初めてのセルフエステでしたが、価格も手頃だし、自分のペースでできるし、これなら続けられそう!

マスクで隠れているから…とケアをさぼりがちでしたが、隠れている今だからこそ、いろんな美容法を試してみるものいいかもしれません。

わたしのハイフ。郡山店
住所:〒960-8041福島県郡山市大町1-2-23 KIK’B(キックビル)
営業時間:10:00~20:00
電話番号:070-8406-7618
定休日:不定休
交通:JR東北本線 郡山駅から徒歩6分