八千代市民の憩いの場!多目的に使用できる「TRC八千代中央図書館」

本を読むことは好きですか?
近所に図書館があると、本好きな人にとってうれしいのはもちろん、勉強など集中したいときにも便利ですよね!

「TRC八千代中央図書館」は、2015年に開館した、新川沿いの広くてキレイな図書館です!
小さな子どもからお年寄りまでが快適に過ごせる「TRC八千代中央図書館」について紹介していきます。

キレイでおしゃれな館内

ある休日の昼下がり、新川沿いをサイクリングがてら、「TRC八千代中央図書館」を訪れてみました。

新しく図書館が建ったことは知っていましたが、入ったことはなかったのでワクワクして入ると、思ったよりも館内が明るくて驚きました!
図書館と言うと、少し暗めのイメージがあったのですが、ここは高い天井から日差しが入り込んでいて、とても明るいです。

入ってすぐのところには、雑誌のスペースがあります。
日常的な雑誌からコアな趣味の雑誌、海外のお洒落な雑誌も置かれており、誰が来ても気になる雑誌がありそうなくらい豊富なラインナップです!
見たこともないような雑誌がいくつもあり、つい手に取りたくなる気持ちにさせられました。

子ども向けコーナーも充実!

図書館を一周してみて私が良いと思ったポイントは二つあります。
一つ目は子ども向けのコーナーが充実していることです!

子どもの身長に合わせた棚に本が沢山あるだけでなく、本を楽しむことができない子でも図書館が楽しめるよう、謎解きの張り紙がありました。
これは期間限定のイベントのようですが、本が好きではない子でも、図書館という場所を楽しめる工夫がされていますね!

また“おはなし会”というものも定期的に開催されているようです。
こういった会があると、自分で本を読むことができない子も、お話を楽しむことができるので良いですね。

赤ちゃん用の時間帯と、親子で楽しむ時間帯に分けられているところからも、子どもや子育てをする人に優しい図書館だと感じました!

併設スペースも充実

二つ目はフリーペースが多くあることです!
今は感染対策のため椅子が減らされていますが、ここまで読書や勉強に仕えるフリースペースが沢山ある図書館は初めて見ました。

勉強をしに来たけれど席が空いてなかった、などといったことはほとんど起こらなさそうです!

ガラス張りの箇所もあり、川や森に向かって机と椅子が設置してあります。
キレイな景色を見ながら勉強が出来るので、ここなら自分でも捗りそうだと思いました(笑)。
個室スペースやグループ学習室など、様々な形で学習できる部屋が用意されており、幅広い世代の学生に重宝されそうです!

また、図書館の外にはテラスも何個か併設されていました。
今は外に出ることは禁止されており、とても気持ちがよさそうなテラスだったので、またリベンジしようと思います!

心豊かな図書館

今回紹介した「TRC八千代中央図書館」は、ただの図書館ではなく、“住民憩いの場”と言った方が合っていそうな図書館でした!
人はたくさんいますがうるさいわけではなく、各々が読みたい書籍を手に取ってくつろいでいます。

窓から見える緑と、天井から入ってくる日差しが気持ちよくて、心豊かな光景が広がっていました。
新川沿いに来た際には、ぜひ訪ねてみてください!

TRC八千代中央図書館
   ・住所 千葉県八千代市村上 2510番地
   ・交通 東葉高速線 村上駅から徒歩10分
   ・電話 047-486-2306
   ・開館時間 火~金 10:00~19:00、土日祝 9:00~18:00
   ・休館日 月曜日(祝日の時は翌平日)、年末年始(12/29~1/4)、館内整理日※休館日カレンダーを参照