自家源泉100%!こだわりの温泉、福島市飯坂町「伊勢屋」

最近冷え込む日が増えてきて、早くも冬の足音に怯えている寒がりの私です。
この季節がくると、つい出てくる言葉。

「あ〜!温泉行きたいな〜!!」

福島を代表する名湯、飯坂温泉

そこで今回選んだのは飯坂温泉。
古い公衆浴場も多数残っており、旅館もたくさんあって迷ってしまうのですが、今日は初めて訪れる「伊勢屋」さんに決めました。

ナビを頼りに、少し細い道を入ると、大きな桜の木がある駐車場に到着。
こちらは約40台が駐車可能とのことで、とても広々としています。

旅館は、大きな屋根が特徴の、歴史がありそうな建物です。

伊勢屋さんのパンフレットによると、こちらの温泉は、自家源泉となっているとのこと。
「自慢の大人の源泉」と書かれており、期待大です!

玄関で消毒、検温をして料金を払ったら、階段を降りて浴場へ向かいます。

昭和レトロな味のある旅館にワクワク

平日の午前中とあって、なんとお客さんは私一人。
贅沢な貸切風呂です!

脱衣場は広々としていて、複数で訪れてもゆったり使用できます。
床は裸足でもさらっと気持ちがよく、快適でした。

すりガラスの向こう側が浴場。
こちらのガラスもレトロでいい雰囲気が出ていますね。
個人的に大好きな感じです。

洗い場は6箇所ありました。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔料が完備されているので、タオルさえあればいつでも入れますね!

シャワーの水圧もちょうどよく、さっぱりと洗い流したら、いよいよ温泉を楽しみます。

広々とした浴場は、窓が広く、外から光がふんだんに差し込み、最高な開放感!

手足を伸ばしてお湯につかると、仕事の疲れも吹き飛びます。
これぞ「温泉に来たな〜」って感じがしますね!

こちらから源泉が絶えず溢れ出ています。

飯坂温泉のお湯は、無色透明でさらっとしており、湯上がりは肌がしっとり。
こんなに気持ちのいいお湯を一人で独占してしまうなんて、本当に贅沢で申し訳ないくらい…。

ベテラン湯守さんのこだわり湯温管理術!

飯坂温泉は、お湯の温度が熱いことで有名です。
公衆浴場もたくさん残っていますが、熱すぎて地元以外の方は入れないという話も聞きます。

しかしこちらは、実にちょうどいい温度。

後で脱衣所にあった掲示板を見たところ、こんな話が書かれていました。

「本来源泉は約67℃と熱く、そのままでは入れないのですが、そこで水道水を足してしまうと源泉100%ではなくなってしまう。

そこで湯守歴40年のベテラン湯守が、毎日適温かつ衛生を保てるように、自然に減温して絶妙な湯温を管理している。」

なんてありがたいのでしょう!
湯守さんに直接会ってお礼を言いたい気分です。

体の芯まで温まった後は、汗が引くのをまってゆっくりと身支度。
ドライヤーやブラシ、コットンなども揃っていました。

脱衣所を出たところにも一人用のドレッサーがあり、混んでいるときはそちらも利用できるみたいです。

いつでも日帰り入浴可能!うれしい営業時間

こちらの日帰り入浴は、朝7時から開いているのも魅力。
しかも7時から12時までは600円とお手ごろ価格なのです。

また、夜の時間帯は、通常の旅館ですとお泊りのお客様に限られるところが多いと思いますが、こちらは18時〜23時まで日帰り入浴のみの利用もできるようです。

仕事帰りにひとっ風呂あびて疲れを取り、帰ったら寝るだけ、なんてとっても楽チンですよね。

体も心も、疲れはお湯に流そう!

温泉は「湯治」という言葉があるように、昔から人々の心身を癒してくれるものでした。

ゆっくりお湯に浸かると、血行が良くなって体がポカポカ。
そして何も考えずにお湯に体を預けているその時間こそが、自分を大切にしている気がして、私はとても好きだったりします。

仕事や私生活でちょっと疲れたな…と感じた時は、ぜひ日帰り温泉に行ってみてくださいね。

普段頑張っている自分へのご褒美だと思って、思う存分リフレッシュしましょう!

飯坂温泉 伊勢屋
 住所:福島県福島市飯坂町字西堀切22
 アクセス:福島交通飯坂線 飯坂温泉駅から徒歩11分
 TEL:024-542-3131
 日帰り入浴料金:
 7:00〜12:00 → 600円
 12:00〜18:00 → 800円
 18:00〜23:00 → 1,000円