施設館内ということを忘れて一息つけちゃう喫茶 成田市赤坂「茶花」

成田市赤坂にある保健福祉館は、母子手帳交付や予防接種に関する手続き、健康診断の集団検診などで利用する他、敷地内にはこども発達支援センターと急病診療所が併設されており、市民は何かと訪れる機会のある施設です。

今日はその保健福祉館内にある喫茶店スペース「茶花(ちゃか)」をご紹介したいと思います。

知らなきゃ損!保健福祉館内の茶花

今回、同行してくれた妹も子育て世代の成田市民ということで、何度となく保健福祉館へは足を運んでいるものの「喫茶店があることに気づいていなかった」と驚いていました。

施設内に入ったことはあれど、案外まだ利用したことがない方もいらっしゃるかもしれません。茶花への道順は、入り口から入ってすぐに南棟へ案内する矢印にしたがって右へ曲がります。そのまま突き当たりまで行ってさらに右へ。最奥にある非常口の左手が「茶花」です。

館内へ入って、右、右、左と覚えて頂けたら迷わないと思います。

コスパ◎のモーニング&ランチメニュー

私が伺ったのはランチタイムだったので税込890円のランチメニューがずらり。

日替わり定食をはじめ、カレーセットやパスタセット、税込690円のキッズプレートや、季節ごとに変わる期間限定メニュー(この日は焼きカレー)もありました。

サラダとスープ、さらに紅茶かコーヒーがついてこのお値段はかなりコスパ◎。駅前のカフェで頼んだら1000円以上するのではないかと思います。

ちなみに朝9時から10時半まではモーニングメニューとなります。
こちらも税込500円~800円で、トーストやサンドイッチにサラダ、ヨーグルト、ジュース、コーヒー付とのことですので、栄養たっぷりの朝食を楽しめそうですね。

店内が広く、ソファ席が充実していて、福祉施設内なのでオムツ替え可能なお手洗いもすぐ近くにあるため、小さなお子さんやベビーカーに座った赤ちゃんと訪れても安心です。

来店したらまず、カウンターで注文と支払いをして席で待つスタイル。

これもテーブルに座ってからメニューやボタンをいたずらしたがる我が子をブロックしながら食事したり、満腹で眠くなったちびっこを抱えて財布を出さなくて済んだので、ちょっとしたことですが実はかなり助かるうれしいポイントです。

館内食堂あなどるなかれ!このためだけに来ても損しない喫茶店の味

この日私はトーストサンドセットと自家製ケーキメニューから、税込400円のコーヒーロール、同行してくれた妹はパスタセット(この日のパスタは明太子でした)とフルーツロールを注文しました。

ちなみにパスタセットは、「麺を茹でるぶん時間がかかります」と注意書きがありましたが、他にお客さんがいなかったこともあってか、さほど待つことなくいただけましたよ!

施設内の食堂とあなどるなかれ!トーストサンドはしっかりと焼かれたパンに、しゃっきりとしたたっぷりの野菜とコクのあるタマゴサラダ、薄切りハムが挟まれていて食べ応えあります。

付け合わせのサラダもみずみずしく、濃く熱いコンソメスープは玉ねぎの旨みがしっかり。一口食べて思い出したのは昔旅先で訪れた老舗喫茶店のトーストサンド。倍近いお値段のそれに全く引けを取らない味です。妹もパスタを「おいしい!」と絶賛していました。

自家製ケーキは日々の自分へのご褒美に

これは毎日頑張っている私と妹へのご褒美だ、とデザートもいただきました。ケーキは自家製で、生地はしっとり、クリームは優しくさっぱりとして甘過ぎず、フレッシュなフルーツと合わさって…あぁ、幸せ。

テイクアウトできる軽食も充実

店内にはパンやマフィンなども販売されています。こちらは個包装されており、テイクアウトできるのが魅力です。家族へのちょっとしたお土産にもぴったりかも。

また、イートインには食事のセットだけでなく、飲み物と甘味のみのセットもあるので、館内で用事を済ませたあとのティータイム利用もおすすめです。

次回は、クリームがたくさんのったアイス抹茶ラテを注文しようかなと思います。
ふとした息抜きにぜひ立ち寄ってみてください。

茶花(ちゃか)
住所:千葉県成田市赤坂1丁目3-1 保健福祉館内
アクセス:京成成田スカイアクセス線成田湯川駅から徒歩26分 市巡回バス停あり
予約問い合わせ:0476-26-0082
営業時間:9:00-17:00 日曜定休