1600品種のバラが咲き誇る、八千代市が誇る美しい癒しスポット!「京成バラ園」

みなさんは花が好きですか?
嫌いな人はいないと思いますが、私はここ1-2年で花の良さがわかるようになり、最近は家でも飾るようになりました!

今回紹介する「京成バラ園」は、なんと1600品種ものバラが咲き誇る美しい庭園です。
大きさも形も香りも違う、色とりどりのバラが楽しめる癒しスポット「京成バラ園」を紹介していきます!

大人気のバラ園

5月下旬のある日、花が好きな母と一緒に京成バラ園へ向かいました!
天気があまり良くない日だったためスムーズにたどり着きましたが、晴れの日は大渋滞のようです。
公式サイトでリアルタイム混雑情報が更新されているので、訪れる前にチェックできるのがいいですね!

優雅な気持ちになれる庭園

入り口の前にガーデンセンターがあり、さまざまな種類のバラの苗が販売されています。
中に入らなくても花を買えるのはうれしいですし、中で見たバラを購入できるのも嬉しいですね!
スタッフの方が育て方やバラごとの魅力を詳しく教えてくれるので、初心者の方でも不安なく購入できます。

こちらが京成バラ園の庭園の様子です!
幼い頃に来ているのですが記憶はなく、一面に色とりどりのバラが広がる景色は期待以上のものでした。
青空の元のバラももちろんステキですが、雫に濡れたバラというのも瑞々しく、とても美しいです!

庭園は自由に見て回ることもできますが、パンフレットにはおすすめルートが4つも記載されています。
各コースのテーマや所要時間、歩数の目安も記載されているので、さまざまな楽しみ方ができるのがうれしいです!

「バラの香りに包まれるコース」を選んだところ、確かに品種ごとの香りの強さや雰囲気の違いがわかりやすく感じられました!
特にバラで出来たアーチの中は香りが強く、くぐる度にお姫様になったような優雅な気分になるくらいステキです(笑)。

種類豊富なバラたち

1600種類ものバラを一度に見る機会はなかなかありませんよね。
色とりどりのバラに目を奪われながら、自分はどんなバラが好きなのかに気づけることもとても楽しかったです!

私のお気に入りのバラは、こちらのプロローグという名前の、内側が紫で外側が白色の花びらを持つ品種です。
名前もステキですし、今年の新種らしく、小さくて淡い紫色のバラがたくさん咲いている姿が可憐で目を奪われました!

ちょうど満開の時期だったため、大きいものでは手の平サイズの大きなバラもありました。
また色では茶色のバラやグラデーションのような色のバラなどもあり、そのどれもが美しく、ため息が出るほどです!

八千代市の楽園

今回紹介した「京成バラ園」は、1600品種ものバラが咲き誇る、八千代市の癒しスポットです!
庭園内には軽食を販売しているお店やキッチンカーもあり、優雅なブランチを楽しんでいる人も多くいました。
ここまでたくさんのバラを楽しめる場所はなかなかないと思うので、近くを訪れた方はぜひ立ち寄ってみてください!

「京成バラ園」
住所:千葉県八千代市大和田新田755
交通:東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」から徒歩15分
電話番号:047-459-0106
営業時間:5-6月 9:00-18:00、10-11月 9:00-17:00、それ以外 10:00-16:00
休園日:4-5月、10-11月は無休 それ以外の月はWebを参照