郡山駅近くの古民家でいただくこだわりの蕎麦「蕎麦彩膳 隆仙坊」

母と叔母を連れて、久しぶりの外食。

口をそろえて「蕎麦が食べたい」と言うので、郡山市にある雰囲気のいいお蕎麦屋さんに行ってみることにしました。

ステキな古民家!蕎麦彩膳 隆仙坊

郡山市内で人気店の「蕎麦彩膳 隆仙坊(りゅうせんぼう)」は、郡山駅から徒歩12分ほどのところにあります。

古民家風の外観で、雰囲気は最高!

見るからにおいしいお蕎麦を提供してくれる予感がします。

当日に予約を入れていたので、座敷席を事前に確保していただいていましたが、12時30分の時点でお店の入口には待っているお客さんが1組いました。

訪れる場合は、予約して伺ったほうがよさそうですね。

赤い絨毯がひかれた廊下を通って、座敷席へ。
普通の座敷テーブルのほか、囲炉裏の席などもあるよう。

座布団のほか座椅子も準備されているので、正座が難しい人でも安心ですね。

しばらくすると、あたたかいおしぼりと、香りのいい蕎麦茶が出てきました。

蕎麦茶をいただくと、体があたたまると同時に、よーし、蕎麦を食べるぞ~!という気持ちになります。

しかし、ここにきて問題が。

メニューの数が多い!迷う!

このお品書きのほかに、和紙に書かれたおススメのメニューもあって、どれにしようかしばし悩んでしまいました。

この日はちょうど寒かったので、あたたかいお蕎麦も魅力的だったのですが、やっぱり冷たいお蕎麦をツルっと食べて、最後に蕎麦湯で温かく〆たい…。

しばらくメニューとにらめっこしていると、「どじょうせいろ」というメニューを発見。

お蕎麦はもちろん、江戸の郷土料理の「どじょう」を同時に食べられるというのが、個人的にグッときたので、こちらをいただくことに決めました。

まわりを見渡すと、隣のテーブルでは、初老の男女が蕎麦のコースをいただいている様子。

また、後ろのテーブルでは男性が1人飲み。

みんな思い思いに食事を楽しんでいる様子で、料理への期待が高まります。

しっかり締められた蕎麦が絶品♪

ウキウキしながら待っていると、店員さんがお料理を運んできてくれました。

なんとテンションがあがるビジュアル…絶対外さないものって見た目でわかりますよね。

こちらでは、石臼で自家製粉して「挽き立て、打ち立て、茹で立て」の蕎麦を食べることができます。

しっかり冷水でしめられたコシのあるお蕎麦。言わずもがな、とってもおいしい。

どじょうも、泥臭さや骨が気にならない仕上がり。そして、ダシを吸い込んだごぼうとネギが絶妙…幸せです。

落ち着いた雰囲気の中、ゆっくり食事をいただくことができました。

新蕎麦もはじまっています!

隆仙坊では、おいしいお蕎麦はもちろん、太白胡麻油で揚げ、山葵醤油で食べる「揚げそばがき」という、普通の蕎麦がきとは一味違ったメニューも用意されているそう。

またお蕎麦も、柚子やケシの実を練り込んだ変わり蕎麦があったり、いろんな楽しみ方ができるのがうれしいですね。

このほか、蕎麦御膳もあるので、ちょっとしたおもてなしでの利用にもよさそうです。

ぜひ一度、郡山市の絶品お蕎麦をご賞味あれ!

蕎麦彩膳 隆仙坊
住所:福島県郡山市清水台2-6-5
電話:024-932-0194
営業時間:11:00~14:30(LO 14:00)/18:00~20:30(LO 20:00)
定休日:不定休
交通:JR東北本線 郡山駅西口 徒歩10分