青葉区中山「中山とびのこ公園」で楽しむ水遊び!

幼い子どもがいると必然的に公園で遊ぶことが多くなりますよね。私にも幼い子どもがいるので、しょっちゅう公園に出掛けています。遊び慣れた近所の公園も十分楽しいけれど、いつもと少し違う公園で遊ばせたい、そんなときにおすすめなのが青葉区中山にある「中山とびのこ公園」です。

子どもと一緒にのびのび遊びたい!

こちらの公園は、敷地がとても広く、芝生スペース、グラウンドのような多目的広場、遊具スペースと、大きく分けると3つのスペースがあります。公園内には木々や植物も多く、たくさんの自然に囲まれながら遊ぶことができます。

また、水飲み場・手洗い場やトイレ、ベンチも設置してあるので、子連れでも安心です。近くにはコンビニもあり、お昼ご飯やおやつ、飲み物が欲しくなったときも便利です。

みんな大好き、水遊び!

「中山とびのこ公園」をおすすめする一番のポイントは、公園内に水路があるということ!小さな滝のようなものがあり、そこから水路へと水が流れていくのです。天気の良い日や暑い夏などには、水遊びをする多くの子どもで賑わっています。水路といっても、水深は浅く幅も狭く、水の流れもとても穏やかなので、子どもが水の中に足を入れていても安心です。

この水路では、春先にたくさんのカエルの卵やおたまじゃくしを見ることができます。普段はなかなか見ることのできないカエルの卵やおたまじゃくしの姿に、子どもたちは興味津々です。私が公園を訪れた時にはたくさんのアメンボが水面を泳ぎまわっていました。公園で遊びながら水中の生き物を観察できることは子どもにとっても親にとってもうれしいことです!

水路以外にも、おすすめポイントはまだまだありますよ!中山とびのこ公園は遊具の数もとても多く、子どもたちはそれぞれ好きな遊戯でのびのびと遊ぶことができます。

滑り台や吊り橋があり、さらにはロッククライミングもできる複合遊具や、ブランコ、スプリング遊具など、砂場などどれも楽しそうです。

また、遊具で遊ぶだけでなく、ストライダーや自転車などを自宅から持ち込んで楽しむ子どもの姿もありました。ストライダーや自転車は、広くて整備された敷地だからこそ思いっきり楽しむことができる遊びです。それらを思いっきり楽しめる場所は意外と少ないので、とてもありがたい場所なのです…。自転車の補助輪を外すための練習場としてもよさそうですね。

公園の敷地中に保育園!?

「中山とびのこ公園」ではたくさんの保育園児も遊んでいて、その元気な声が響き渡っています。それもそのはず、実はこの公園の敷地内に保育園が建っているのです!公園の中に保育園があるなんて、とても珍しいですよね。

何でも、待機児童を解消したいが保育園を建てるための場所がないという状況を打破するために、国家戦略特区制度という制度を利用して建てられた保育園なのだそう。私が遊びに行った日も、保育園の遊びの時間が始まると元気な保育園児たちが遊具スペースにやってきました。保育園に通っていないお友達も、たくさんの保育園児と一緒に遊べてうれしそう!いつもと違う公園はとても新鮮で、親子ともに良いリフレッシュができました!

中山とびのこ公園
住所:〒981-0952 宮城県仙台市青葉区中山2丁目1−17
交通:JR仙山線北山駅より徒歩約11分 
    仙台市営バス中山二丁目バス停より徒歩約4分