JR外房線土気駅から徒歩2分!和菓子を食べるならココ「菓匠マルヤ」

どの和菓子をみてもリーズナブルな価格で味も絶品な「菓匠マルヤ」さん。私は和菓子が食べたくなったら車を走らせここに買いに行きます。

オススメはコーヒー味

こちらの名物は、地域名を冠した「あすみだんご」。種類は、たれ・草・コーヒーの3種類が130円で販売されており、ピンポン玉ほどの大きなおだんごが2個、中にはあんこが入っています。

中のあんこは、「たれ」「コーヒー」にはこしあん、「草」は草もちに粒あんが入っていて、ボリューム満点です。

私のオススメは「コーヒー」のあすみだんご。もちもちのだんごの中には甘さが丁度いいこしあんが入っていて、その上からみたらしをベースにしたコーヒー味のたれがかかっています。

口に入れるとコーヒーの香りとほのかな苦みが甘いだんごにマッチして最高です。
はじめは「コーヒーと和菓子が合うはずがない!」と思ってしまいました。ですが、異色の組み合わせに惹かれ、一本購入し食べてみたのですがおいしさにびっくり。もっと早く冒険していればと後悔したものです。

名物は地域名

「菓匠マルヤ」さんは千葉市緑区あすみが丘にあり、地域名である「あすみが丘」の「あすみ」を商品名にするところから、地域と商品への誇りや愛情を感じられます。

そして自分の住んでいる地域名が商品になるって、ちょっとうれしいですよね。土産菓子としても喜ばれますし♪

朝いちばんのみたらし団子

和菓子の王道「みたらし団子」もオススメです。こちらは一口サイズのだんごが4個串にささり価格は80円と、これまたリーズナブルなんです。

味や形、様々なみたらし団子がいろんなお店で販売されていますが、私はここ「菓匠マルヤ」さんのみたらし団子が一番好きです。

そしてお近くにお住まいの方にぜひオススメなのが、開店直後に購入し即食べる、できたての「みたらし団子」です。

いつもはお昼過ぎに買ったものを夕方頃に自宅で食べるのですが、先日はたまたま開店時間の8時30分過ぎにお店の前を通りかかったので、立ち寄らせて頂きました。

家族へのお土産に「あすみだんご」と、朝食代わりにすぐ食べる「みたらし団子」を購入し、車内で即食べたのですが、あまりのおいしさに声が出てしまうほどでした。できたての団子は、焼き焦げ部分の香ばしさを味わえ、外はカリっと中はふっくらの団子は本当に最高です。

販売状況で、できたてが並ぶ時間があるとは思いますが、朝いちばんは確実です。私はなかなか開店時間に買い物に行くことができないので、お近くにお住いの方が本当にうらやましいです。私があすみが丘に住んでいたら、間違えなく開店時間めがけて通ってしまうと思います。

もちろん少し時間をおいて食べる団子もとってもおいしいので、ぜひ食べて欲しいです♪

和菓子屋さんのお赤飯

和菓子屋さんにたくさんの菓子が並ぶ中、必ず購入してしまうのが「赤飯」です。

私が好きな固さのもち米と、中に入っている小豆がおいしく、ごましおを振りかけて食事ではなくお菓子感覚で食べてしまいます。なぜ和菓子屋さんの「赤飯」はおいしいのですかね?なんだかんだ、和菓子から赤飯まで食べてしまう…だから痩せないのです。

駅近でおいしい和菓子を

今回は私がオススメする3品をご紹介しましたが、まだまだたくさんおいしい和菓子が売られています。JR外房線土気駅南口から徒歩3分と、駅近ですのでお散歩しながらぜひ「菓匠マルヤ」さんへ足を運んでみてください♪

菓匠マルヤ
所在地:〒267-0066 千葉県千葉市緑区あすみが丘1丁目27−2
アクセス:JR外房線 土気駅徒歩2分
営業時間:8時30分~18時00分
定休日:日曜日(午前中営業時あり)
電話:043-294-8779