ふかふかの絶品こっぺぱん!宇都宮市小幡 こっぺぱん専門店「ふわこっぺ」

東武宇都宮駅からほど近くにある宇都宮市小幡に、テイクアウト専門のこっぺぱん屋さん「ふわこっぺ」があります。

友だちから教えてもらったこのお店は細い路地を進むと見えてきます。お店の前に旗が立っているのが目印です。

ショーウインドウにはかわいいコッペパンがお出迎え

ドアを開けるとオーナーさんやスタッフさんがマスク越しに笑顔で出迎えてくれました。

お店の方におすすめを聞いてみると、「あげこっぺ」はシンプルでとても人気ですが、食事系の「おかずこっぺ」はしっかりお腹がいっぱいになるし、甘いスイーツ系の「おやつこっぺ」は何個でも食べられちゃう別腹ですよ!と教えてもらったので、よーし!両方食べちゃえばいいんだ!!と購入してみました。

あげこっぺが人気

こっぺぱんを揚げて作った「あげこっぺ」は砂糖ときなこの2種類があり、注文した後にその場で仕上げをしてくれます。

まだあったかいパンのぬくもりを手の平の上で感じながら、子どもたちが口にほおばる姿を想像して、思わずにんまりしてしまいます。200円という値段にもにんまり。

あったかい雰囲気で笑顔いっぱいの店内

いろいろ注文していると「今焼きあがるので見ていきませんか?」とサプライズなお言葉が!
なかなかパンを作るところなんて見れないので大興奮でした。

焼きたてのこっぺぱんはふかふかでやわらか。

粗熱を取ってから具材を詰めるそうですが、「焼きたての香りやパン自体の甘さは今この瞬間だけ」と笑うオーナーさん。スタッフの多くがママさんというのもあったかい雰囲気のお店の理由のひとつなのかもしれませんね。

「おかずこっぺ」でとってもおなかが空いているせいか、一番目を引いたのは「ぷるこぎ」でした。

実はみんなで食べるその前に車の中で一人でこっそり「ぷるこぎこっぺ」を食べたのは内緒…。
こっぺぱんの中央をカットしているので、具材がぼろっと転げ落ちることもなく、しっかりとお肉の味を楽しむことができました。こんなにおいしいんだったら2個買えばよかったなぁとちょっと後悔。次はメニュー表をしっかり吟味してリベンジしよう!

おやつにおひとり様ランチにも

自宅に戻って学校から帰ってきた娘や甥っ子たちと「いただきまぁーす」とおやつに食べてみました。

子どもたちは給食以外であげぱんを見ることがないので、それだけで大興奮でした。
まずはたっぷりの砂糖がかかったものを手に取って「学校でもこんなにたくさん砂糖ついてないよ」なんて言いながら口の周りに砂糖たっぷりで満足そう。

きなこは私と妹で食べてみました。なんだろう…このなつかしい感じは。学生の時はココア味が主流だったので、学校の味ではないけれど、きなこの香ばしさが口いっぱいに広がりました。一人で食べるのもみんなで食べるのもどっちもおいしいなぁなんて思いながら、パンをかみしめていました。

新作はこまめにチェック

「ツナマヨコーン」は新作のようで、コーンのぷちぷちとした食感が楽しく、想像通り最高の組みあわせ間違いなしでした。

買ってよかった!新作がまめに登場しているようなので、次はどんな新作に出会えるのかな?とお店に行くたびに新しい発見がありそうです。ご当地こっぺも気になるぞ!!
お近くに行った際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

コッペパン専門店 ふわこっぺ宇都宮小幡
住所:栃木県宇都宮市小幡2-3-30
アクセス::JR東北本線、日光線、湘南新宿ライン「宇都宮駅」西口より鶴田駅行きに乗り、新川バス停下車徒歩4分
営業時間:10:00ー17:00
定休日:月曜日
電話番号:090-8268-8985
駐車場:4台