焼肉で明日も元気!郡山市の「駅前ホルモン牛込」

体が疲れたなぁと感じる日ってありますよね。

そんな時はお肉を食べて元気を出すのはいかがでしょうか。

今回は郡山のおいしい焼肉をご紹介いたします。

ヤスイダケノミセ!が目印!

訪れたのは、郡山駅から徒歩約5分のところにある「駅前ホルモン牛込」。

ヤスイダケノミセと書かれた外観の看板が一番に目に入ります。

お肉を安くいただけるなんてそれだけで十分に最高ではありませんか。

店内は明るくキレイで、焼肉屋さんでありがちな煙たさや臭いなどは感じられません。

席は、テーブル席が3つのほか、個室のテーブル席や掘りごたつの席もいくつかあるので、こういったご時世でも落ち着いて食事をとることができます。

この日は何組かのグループがテーブル席や個室で食事を楽しんでいたので、感染症対策の観点からカウンター席に案内していただきました。

サイドメニューからボリューム満点!

まず注文したのは、千切りキャベツとキムチ。

これだけてんこ盛りのキムチを出してくれるお店はなかなか無いかもしれませんね。

〆に冷麺を食べる際にも活躍するので、ぜひ頼んでおきたい一品。

千切りキャベツのドレッシングは手作りのようで、黒コショウが効いていてかなりスパイシー。

箸休めに適しているからか、人気のメニューだそう。

続いていただいたのが、シマチョウ。

味噌と塩から選べるので、塩味を注文しました。トングでよく焼いていただきます。

ホルモンはこまめにひっくり返して焼いてね、と昔行った焼肉屋さんで教わってから十数年、せっせと実践しているのですが、その方がほどよく脂が落ちるのでおススメです。

嚙みごたえがあって、にじみ出る脂のおいしいこと…!ご飯がどんどん進みます。

奥で焼かれているのはラムタンです。

羊のタンってちょっと珍しいですよね。

厚めにカットされているので、歯応えがしっかりしていて食べ応えがあります。

そして、今日一番おいしかったのがこちらのロース。

お肉を食べています!としっかり感じる触感と味。

しかも脂質が少なめなので、ダイエット中でも遠慮なくいただけちゃいます。

疲れた日は、赤身のお肉でパワーチャージするのがおススメです!

〆にはやっぱり冷麺!

程よくお腹が満たされたところで、〆に冷麺を注文しました。(さっきのダイエットの話は忘れてください…)

こちらのお店の冷麺は、黒っぽい細めの麺が特徴的。

盛岡冷麺で見る、白い透明感のある中太麺に馴染みがあるので、そば粉を使った灰色の細麺は少し珍しく感じます。

この細麺のツルツル感と、さっぱりとしたスープが〆にピッタリなので、毎回頼んでしまう個人的病みつきメニューです。

お酢がついてくるので、お好みで味変できるのもポイント。

少し辛味を追加したかったので、最初に頼んだキムチを入れていただきました。

ランチも見逃せない!

こちらのお店は、駅前ホルモン牛込のほか、郡山市富田東や、福島市のJR東北線南福島駅ほど近くにも店舗を構えています。

駅前ホルモン牛込では、ランチ営業もしているとのこと。

日替わり丼や、ホルモンランチ、焼肉ランチなどが、ライス・スープ・サラダ付きで850円から頂けちゃいます。

しかも、ライス・スープ・サラダはおかわり自由という太っ腹!

今度は一人で贅沢ランチをいただくのもいいかもしれません…。

なお、新型コロナ蔓延防止の観点から、現在は駅前ホルモン牛込のみ営業中だそうですので、SNSやお電話で確認をしてから伺ってみてくださいね。

駅前ホルモン牛込
住所:〒963-8004 福島県郡山市中町11−3 イーヲカビル1F
電話:024-983-7829
営業時間:ランチ 11:30-14:00/ディナー 17:00-22:00 
※現在は時短営業で20:30ラストオーダー、21:00閉店
定休日:日曜日 ※祝前日は営業(まん防期間中は日曜日も営業)
交通:JR東北本線 郡山駅から徒歩5分