泉区実沢で本格山形そばが味わえる!「そば処 萬乃助」

陽ざしが強い日も増え、少しずつ春から夏への移り変わりを感じる今日このごろ。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今年のゴールデンウィークはお出かけしたという方も多いかと思います。

私はというと渋滞や人混みがあまり得意ではないので、お家でゆっくり過ごしていたのですが、せっかくの連休…ちょっとお出かけ気分も味わいたい。
そこで山形県の本場の味を楽しめる、おいしいおそば屋さんに行くことに!

ということで今回は、粉に、水に、汁にこだわる山形そばのお店、「そば処 萬乃助」をご紹介します。

【泉区実沢に山形そばの人気店が】

場所は泉区実沢。
田んぼや畑が広がる自然のなかに、そのお店はあります。


仙台市営地下鉄南北線 泉中央駅からは車で約25分です。
公共交通機関でも行けますが、大きめの駐車場もあるのでお酒を飲まない人は車で行くことをオススメします♪

道順は泉中央駅から泉ヶ岳方面へひたすら直進!
実沢の交差点に出たら、南西へと向かい5分ほどで到着しますが、少し入り組んでいてわかりにくいため、事前にネットで場所を確認して行きましょう。

では、車を駐車場に停めてさっそくお店へ入ります!

【こだわりの山形そばと豊富なメニュー】

こちらがお店の外観!

和風で落ち着いた雰囲気ですね。

中に入るとそば茶やおせんべいなどが売られている、小さなおみやげコーナーが。

特製辛みそ…気になります!

部屋は和室で、お座敷タイプの席がならんでいました。

外には小さなお庭があり、身近に自然を感じられて癒されます。

メニューは定番の肉そば、板そばを始め、季節限定の変わり種などさまざまあります!

天ぷらなどのサイドメニューも充実していますよ。

10分近く悩んだ末、私は定番メニューの1つ“鳥そば”を注文しました。


ちなみにこちらのお店では、麺の太さを細打ち、普通打ち、太打ちの3種類から選べます。
歯ごたえがあるのが好みの私。今回は太打ちが売り切れだったので普通打ちを選択しました。

ここで萬乃助さんのこだわりについて少しご紹介!
萬乃助さんでは、自家栽培した山形県産100%の玄そばを使用し、自家工房にて製粉しているそうです。
季節によって風味も変わるため、バランスよく仕上げるよう配合にもこだわっています。

早く食べたい!

【さすがのおいしさ!食べごたえもバツグン!】

注文を終えると、漬物とそば茶のサービスがありました。

パリパリの漬物がおいしくて、思わず白ごはんが食べたくなっちゃいます(笑)
そしてやってきました。鳥そばです。

たっぷりの白髪ねぎ。
そしてだし汁の中には、鶏肉、玉ねぎ、にんじんなどたくさんの具材が入っていました。
気になるそばは、私好みの歯ごたえがしっかりしているタイプです。
そばの香ばしい風味も強く、満足感のある一品でした。
今度は夏に、冷たいそばと天ぷらを食べに来ようと思います。
ごちそうさまでした!

これから暑くなると、さっぱりしたものが食べたくなる方も増えると思います。
そんなときは自然あふれるこの場所で、本格的な山形そばを堪能してみてはいかがでしょうか?

そば処 萬乃助 泉本店
住所:宮城県仙台市泉区実沢字館屋敷12
アクセス:仙台市営地下鉄南北線 泉中央駅から車で約25分
連絡先:022-379-8223
営業時間:平日11ː00-15 ː 00 土・日・祝11:00-15:30 17:00-20:00
定休日:火曜日
※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。訪問時は事前に店舗へご確認ください。