青葉区荒巻で愛され続けるケーキ屋さん「ガトーあらまき」

無性にケーキが食べたくなるとき、ありませんか?

ケーキはお誕生日などのお祝いごと、クリスマスなどのイベントのときには欠かすことのできないお菓子です。また、それ以外にも普段のちょっとしたご褒美としてや、元気を出したいときなどにもあるとうれしい食べ物です。

疲れがたまり無性においしいケーキが食べたくなった私は、青葉区荒巻本沢にあるケーキ屋さん、「ガトーあらまき」にお邪魔してきました。

地元のみなさんから愛されるケーキ屋さん!

ガトーあらまきは創業40年以上のケーキ屋さんで、特に地元のみなさんに愛され続けているお店です。お店の目印は、薄い茶色とクリーム色の外壁に、アクセントとなっている緑色のテント屋根。

お店に入ってすぐ目に飛び込んできたのは、色とりどりのケーキたち!ケーキの種類も多く、どれにするか迷ってしまいます。

定番のケーキも食べたいし、季節のケーキも食べてみたい…ショーケースの前で迷っていると、笑顔のステキな店員さんが商品について丁寧に説明してくださいました。

ショーケースには常時20種類以上のケーキがあり、他にも30種類以上の焼き菓子があるそうです。商品を説明してくださる姿から、地域のみなさんに愛されるようなケーキをお届けしたいという気持ちや、すべての商品に愛情を持って作っているのだということが伝わってきました。そのようなお話を聞いて全部のケーキを食べてみたくなり、ますます迷ってしまいました(笑)。

美しすぎて驚いたデコレーションホールケーキ!

無事にケーキと焼き菓子を選びお会計をしていると、壁に貼られている数々のデコレーションホールケーキの写真が目に入りました。

そのホールケーキには、人気キャラクターや似顔絵などが描かれています。最近よくある写真をプリントするケーキかと思ったら、お客様からのご要望を受けたものをお店のご主人がすべて手書きで作り上げているのだそう!

その美しい完成度にただただ驚くばかり…毎年子どものお誕生日用のケーキとして注文しているお客さんも多いのだそうです。昨年は幼い子どもが好きなキャラクターを描いてもらったのに、今年はもう戦隊もののキャラクターだわ〜なんて、子どもの成長と共に変化していくケーキのデコレーションを楽しみにしているご家庭も多いようです。

ケーキを食べてみると…

さて、散々迷った挙句に私が選んだ商品は人気商品の『伊達なむすび丸ロール』と『ポテトパイ』。実はどちらもお菓子のコンテストで賞を受賞している有名なお菓子なのです。

帰宅してさっそく実食!まずはむすび丸ロールというロールケーキから。モチモチフワフワのスポンジ生地と、甘さがちょうどよく口当たりなめらかな生クリームとカスタードクリームが合わさり、とにかくおいしい!素材のおいしさを引き出すと言う言葉がぴったりのケーキです。あまりのおいしさに、ペロッと1ピース食べ終えてしまいました。

続いてはポテトパイ。何層にも重なったパイ生地の中にスイートポテトが入っています。こちらはパイ生地のバターの香りとスイートポテトの優しい甘さが口いっぱいに広がります。こちらもとてもおいしくてペロリ。

食べ終わったとき、自然と飛び出してきたのは「はぁ〜おいしかった〜」という言葉。そのおいしさと店員さんから伝わってきたお菓子への愛情を思い出し、不思議と心がポッとあたたかくなるほどの満足感。ガトーあらまきの商品は、食べると心が元気になるものばかりでした!

ガトーあらまき
・住所:宮城県仙台市青葉区荒巻本沢3−7−2
・最寄駅:JR仙山線北山駅より車で約8分、JR仙山線北仙台駅・仙台市営地下鉄北仙台駅より車で約8分、仙台市営バス本沢3丁目バス停より徒歩約1分
・TEL:022-279-8247
・営業時間:8:00〜19:00
・定休日:木曜日