仙台駅から徒歩5分!豪快カットの絶品焼肉「炭火焼肉ぐら」

仙台駅西口を出て徒歩5分、お魚屋さんや、八百屋さんの威勢のいい掛け声が響く「仙台朝市」は、東北各地から新鮮な食材が集まる仙台の台所です。

今回は、そんな仙台朝市にお店を構える、予約必須の人気店「炭火焼肉ぐら 仙台朝市駅前店」さんをご紹介します。

夜の市場に登場するお店

日中はたくさんの買い物客が集まる仙台朝市ですが、夜はひっそりとした雰囲気。

ぱっと見た感じでは、夜開いているお店はなさそうなのですが、中程まで歩くと今回ご紹介する「焼肉ぐら」さんが登場します。

予約必須の人気店

私は仙台駅からの帰り道、仙台朝市を通り抜けた際に初めて「焼肉ぐら」さんを発見しました。

ちょうどお腹が空いていたので、飛び込みで入店できないかトライしてみましたが、その日は「22時まで満席です」とのこと。

その後、2度ほど思い付きで当日予約を試してみたものの、いずれも満席と大人気な様子です。

今回、4日前に予約を入れ、やっと人気のお店にお邪魔できました!予約は2ヶ月前からできるそうなので、日程が決まれば早めの予約がおすすめです。

必食!三種の神器盛り

満を持して人気の焼肉をいただくべく、事前にグルメ口コミサイトをチェックしていると、多くの人がオーダーしていたメニューがこちら。

その名も、「ぐら三種の神器盛り」。左から、牛タン、カルビ、ハラミの盛り合わせです。いずれのお肉も極厚カットで、見るからにおいしそうです。

炭火でじっくり

「焼肉ぐら」さんでは、七輪の炭火でじっくりお肉を焼いていきます。服ににおいが付きにくいロースターの焼肉もいいですが、店中に広がるおいしい香りに包まれながら、みんなでお肉をじゅうじゅう焼くのもいいものですよね。

夢中になるおいしさ

最初にいただいたのは、特にインパクトのある極厚の牛タン。塩ダレに漬け込まれた牛タンを、ゆっくり時間をかけて焼き上げます。

極厚カットだからこそ出せる、ぷりっぷり食感。牛タンの希少な芯部分のみを使っているため、極厚の食べごたえと、やわらかな食感が両立できるそうです。

噛むたびに広がる旨味が忘れられません。王道のレモンをつけてたべるのはもちろんのこと、たっぷりのワサビとも相性ぴったり。食べるのに夢中で、会話を忘れるほどのおいしさでした。

鮮度抜群のレバー

三種の神器盛りのほかに、特に記憶に残ったメニューが「新鮮レバー塩ニラ焼き」です。

こちらもプリッと厚切りで、レバー好きにはたまりません!独特の臭みも全くなく、苦手な人でもレバーが好きになるのでは?!と思うほど。

そして、レバーそのもののおいしさのみならず、焼き上げたお肉にかけて食べる「塩ニラダレ」が最高なのです。

ごま油と、お塩とニラという名前通りのシンプルなタレなのですが、これがクセになるおいしさ。新鮮レバーにたっぷりとのせていただくのがおすすめです。

鮮度抜群の豪快な焼肉

「焼肉ぐら」さんの特徴は、ひと口食べればその上質さが分かる新鮮なお肉と、「これでもか!」というほど豪快なカット。

おいしい焼肉をたらふく食べたくなったら、ぜひ足を運んでみていただきたいお店です。

炭火焼肉ぐら 仙台朝市駅前店
住所:〒980-8450宮城県仙台市青葉区中央4-3-1 東四市場 1F
アクセス: JR仙台駅 西口 徒歩5分
TEL:022-397-7803
営業時間: 17:00‐24:00
定休日:日曜日