青葉区一番町の「だし廊」でお出汁を味わうラーメンを楽しむ

今回はお店の前を通るといつも行列ができていて、何のお店かと気になっていた、「だし廊」さんに行ってきました!

おしゃれな外観のラーメン屋さん

青葉通り一番町駅から徒歩数分、こちらのスタイリッシュな外観のお店が今回ご紹介する「だし廊」さんです。
よく目の前を通るのですが、お店の前にいつも行列ができている人気店です。
並んでいるお客さんには女性も多く、てっきりイタリアンか何かのお店だと思い込んでおりました。

ある日ふと、「おいしいラーメンが食べたいなぁ」と思い、仙台の人気店を調べると、「だし廊」さんが上位にヒット。
そこでようやくラーメン屋さんであると判明したのです。
さっそくお店に伺ってみると、そこには確かに自家製麺の文字がありました。
青葉通り一番町駅近くのこちらの店舗は、仙台に5店舗ある「だし廊」さんの本店だそうです。

女性も家族連れもすごしやすい店内

お店の中も、ブラウンを基調としたカフェのようなおしゃれな雰囲気です。
カウンターの他にテーブル席もあり、お一人で訪れている女性も、ご家族連れもいらっしゃいました。
人気のラーメン店ではカウンター席のみで、待っている方が後ろに並ばれている場合も多いですよね。
「だし廊」さんでは待ち列はお店の前なので、落ち着いてラーメンをいただくことができました。
もちろん、みなさん食事が終わればすぐにお店を後にされていたので、待ち時間が長くなるということもなさそうでしたよ。

コンセプトは、だしのギャラリー

メニューは15時までのランチメニューと、15時以降のディナーメニューに分かれています。
今回はお昼に伺ったので、また夜に伺う楽しみもできました。
「だし廊」さんのメニューの特徴はその名の通り、お出汁。
絵画のギャラリー、画廊ならぬ、だしソムリエの作るだしギャラリーから「だし廊」という店名になったそうです。

入り口の券売機で食券を購入し、まず運ばれてきたのは本日の限定だし、貝だし魚醤そばです。
平打ち縮れ麺か、細麺を選ぶことができました。
一口スープをいただくと、魚醤の香りが広がり、あとから貝だしのうま味が追いかけてきます。
あっさりした鶏チャーシューも、貝だしとマッチしてとてもおいしかったです。

貝だし魚醤そばの登場からほどなくして、熟玉トッピングの貝だし塩そばが運ばれてきました。
こちらは平打ち縮れ麺です。貝だし魚醤そばよりも、よりダイレクトに貝のうま味が口いっぱいに広がります。
小麦の香りがしっかりとする自家製平打ち麺は、モチモチでスープとよく絡みます。
ムール貝の中には、刻んだ貝と、ドライトマトにトリュフオイルが香るペースト入り。
途中でスープに溶かすと、磯の香りが更に増して、スープパスタのようなテイストも感じる味変ができ、また違う味わいが楽しめます。
ついつい、うま味たっぷりのスープを飲むレンゲがいつまでも止まりませんでした。

落ち着いた空間で一捻りあるおいしいラーメンが楽しめる

私が今回いただいたラーメン以外にも、チャーシューに塩漬けグリーンペッパーがのった鶏だし生醤油そばや、根菜だしの味噌ポタージュラーメンなど、一捻りあるおいしそうなラーメンばかりでした。
ぜひ一度足を運んで、おいしいお出汁のギャラリーを堪能してみてください。

だし廊
住所:〒980-0811宮城県仙台市青葉区一番町2-2-11 TKビル 1F
アクセス:仙台市営地下鉄東西線 青葉通一番町駅徒歩4分
JR仙石線あおば通駅徒歩10分
TEL:022-204-4890
営業時間:11:00‐21:00 (L.O 20:45 ※スープがなくなり次第終了)
定休日:年末年始